心のケアやマスコミ対応も! 熱意をもって被疑者を守ります

水口綜合法律事務所

  • 相談料
  • 土日
    対応
    -
  • 夜間
    対応
    -
  • 対応
    エリア
    愛知県

準備中

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

水口綜合法律事務所

  • 代表者
    水口 哲也
  • 住所
    〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-33名古屋有楽ビル10階1004
  • 最寄駅
    営地下鉄・久屋大通駅(名城線・桜通線)、市役所駅(名城線)より徒歩5分
  • 電話番号
    準備中
  • 相談料
  • 着手金
  • 成功報酬

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

準備中

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 愛知県

水口綜合法律事務所について

名古屋市の相談しやすい法律事務所

笑顔で応対し、親身に話を聞く

水口綜合法律事務所は名古屋市中区のアットホームな雰囲気の法律事務所です。場所は市営地下鉄・久屋大通駅(名城線・桜通線)、市役所駅(名城線)より徒歩5分ほどの駅前にあり、交通アクセスが良好。愛知県内を中心に岐阜県や大阪府からも幅広い相談・依頼が寄せられています。

多くの相談者はなんらかの不安を抱えており、法律事務所を訪れること自体も緊張するでしょう。そこで私たちは笑顔を忘れずに話を聞き、相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。また、難しい法的概念や専門用語をかみくだき、わかりやすい説明に努めています。

依頼者にとってベストな解決へ

当事務所がめざすのは“依頼者にとってベストな解決”です。あくまで法律は道具であり、答えが記されているわけではありません。大切なのは依頼者の悩みや本当に望んでいることを理解して、親身にアドバイスすること。そして、法律という道具を上手に活用して、最善の解決へ導くことです。

初回相談は無料なので、お気軽にご相談ください。事前にお問い合わせいただければ、土日祝日の相談にも柔軟に対応します。

刑事事件を解決するためのポイント

熱意をもった弁護士が迅速に対応

刑事事件は勾留(刑事施設による身体拘束)や起訴・不起訴などを判断するタイムリミットがあるため、迅速な対応が極めて重要です。また、誘導的な取り調べによって、本人の意に反した供述調書が作成されるおそれもあります。したがって、早めに弁護士へ依頼したほうがいいでしょう。

特に被害者がいる事件においては、弁護士の活動によって結果が変わる可能性があります。だからこそ、当事務所は熱意をもって、迅速かつ丁寧な対応に努めています。

【弁護活動①】被疑者への接見

家族が接見禁止のときも不安をやわらげる

はじめて逮捕された人は不安な気持ちでいっぱいだと思います。なかでも家族との接見を禁止されていると、寂しさはつのるもの。そのため、当事務所はマメに接見を重ね、できるだけ不安をやわらげます。

否認事件の際は取り調べのアドバイスを提供

疑われた犯罪を被疑者が否定しているとき(否認事件)は、基本的に毎日接見して密にアドバイスを行います。なぜなら警察は逮捕した以上、ときには強引に自白を引き出そうとするからです。たとえば、一方的に作成された供述調書にサインを求められるケースもあります。

私たちはそういった危険性と対処法を伝え、全力で被疑者を守ります。否定すべき点はしっかり否定しなければいけません。実際、当事務所の助言のもと一貫して否認を続け、証拠不十分で釈放にいたった事例もあります。

【弁護活動②】身柄解放を求める

法的手段を駆使して、拘束の長期化を回避

被疑者が逮捕されると、必要に応じて刑事施設に拘束されます。その期間は逮捕から最長23日間。起訴されると、その後2ヵ月ほど身体拘束が続く可能性があります。こういった拘束期間が長いほど、社会的に悪影響を受ける危険性も高くなるでしょう。

そこで当事務所は準抗告(拘束期間延長の取り消しを求めること)や保釈申請(保証金を納めて釈放を求めること)を通じて、被疑者・被告人の身柄解放をめざします。こういった活動は身元保証人や保釈金の確保、有利な事実の収集など、ポイントが多岐にわたるため、弁護士の力量によって違いが出る可能性があります。

なお、一般的に難しいと考えられるケースにおいて、当事務所は準抗告や保釈を認めさせた実績をもっています。

【弁護活動③】被害者と示談交渉

示談が成立すると、不起訴処分につながりやすい

被害者がいる事件の場合、示談が成立すると不起訴処分になる可能性が高まります(犯罪の内容などによっては、検察の判断に影響しないこともあります)。しかし、一般的に加害者の家族が被害者と話しあうのは難しいので、弁護士の果たす役割が大きくなります。

当事務所は被害者の感情に配慮しながら、迅速な示談成立をめざします。たとえば、6件の窃盗事件を起こした被疑者の代理人となった事例。限られた時間の中で6名の被害者それぞれと話しあい、被害弁償および示談が成立。その後、本件は不起訴になりました。

【弁護士選びのポイント】熱意と相性

学校・会社・報道機関などの対応もサポート

ここまで紹介してきた活動はすべての弁護士に共通するものです。その経験やスピードに多少の違いはあるものの、内容自体に本質的な違いはありません。だからこそ、弁護士選びのポイントは「熱意」と「相性」だと考えています。

たとえば、当事務所は被疑者の精神状態が不安定なとき、親身な対応で心のケアに努めます。接見回数を増やしたからといって、弁護士費用を上乗せするようなことはありません。また、法的分野以外でも依頼者の要望を聞き、学校や勤務先、報道機関など関係各所への対応も総合的にサポートします。

水口綜合法律事務所からのアドバイス

早期に弁護士へ相談し、状況の悪化を防ぐ

あなたの大切な人が逮捕されたら、早めに弁護士に相談することをおすすめします。戸惑ったまま誰にも相談せずにいると、状況が悪化する場合もあるでしょう。たとえ家族が会えない状況だとしても、弁護士は被疑者に会って的確なアドバイスができます。当事務所は初回相談を無料で受けつけているので、まずはお問い合わせください。

所属弁護士

水口 哲也(みずぐち てつや)

水口 哲也

登録番号 No.36898
所属弁護士会 愛知県弁護士会

アクセス

愛知県名古屋市中区丸の内3-5-33名古屋有楽ビル10階1004

事務所概要

事務所名 水口綜合法律事務所
代表者 水口 哲也
住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-33名古屋有楽ビル10階1004
電話番号 準備中
営業時間
定休日 土日祝日
備考

水口綜合法律事務所

水口綜合法律事務所

スマホ・携帯からも通話無料
準備中

受付時間

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-33名古屋有楽ビル10階1004

水口綜合法律事務所