早期の身柄解放に尽力! 最後まであなたの味方であり続けます

名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    愛知

050-5267-6800

ただ今のお時間[11時32分]お電話がつながります!

平日10:00〜21:00、土日13:00~21:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)

  • 代表者
    兼村 知孝
  • 住所
    〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル5階
  • 最寄駅
    地下鉄桜通線「丸の内駅(エレベーター出口)」下車すぐ
  • 電話番号
    050-5267-6800
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    事案ごと(事情により分割も可)
  • 成功報酬
    事案ごと(事情により分割も可)

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5267-6800

ただ今のお時間[11時32分]お電話がつながります!

平日10:00〜21:00、土日13:00~21:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 愛知県

名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)について

約30名の弁護士がいる名古屋有数の事務所

多岐にわたる事件に取り組んできた経験

名古屋第一法律事務所の弁護士兼村知孝です。当事務所には31名の弁護士が在籍し、各自の個性を生かしながらそれぞれの得意分野に取り組んでいます。

当職は、刑事事件にも注力して取り組んでおり、詐欺、業務上横領、恐喝、脱税、殺人未遂、傷害、暴行、強姦(強制性交等)、強制わいせつ、迷惑防止条例違反(痴漢)、薬物事案、交通事故事案、外国人の不法滞在事案など、多岐にわたる事件を担当した経験があります。

一刻も早い身柄の解放に努める

逮捕後は「迅速な初動」が絶対に欠かせない

逮捕された人は、不安で、今後、何をどうしたらよいか分かりません。

できるだけ早く弁護士が接見をし、立ち合いなしの弁護士と1対1の状態で被疑者から事情をお聞きし、今後の捜査に対する助言や、身柄釈放に努めることが重要です。

身柄釈放のためには時間が命です。当職は、逮捕された当日に接見に行き、話を伺った上で、その直後にご家族と連絡をとり(場合によってはご家族と面談し)、逮捕翌日の朝までに、検察官には勾留請求しないことを求める意見書を、裁判官には勾留決定をしないことを求める意見書を資料添付の上で提出し、勾留請求が却下されて、逮捕翌日に釈放されたケースが複数件あります。

生活への打撃をできるだけ少なくする必要

何よりも勾留されてしまうと最大20日間は刑事施設に身柄拘束されることになります。そうすると、逮捕された事実が会社にも知られてしまうなど、社会的に大きな痛手を被ることになります。

迅速な初動によって勾留阻止や早期の釈放、つまり在宅捜査に移行できれば、逮捕の事実は周囲に知られず、社会生活に大きな影響を与えることなく事態を収拾できることもあるのです。

このことは、ご自身のその後の人生を考える上でも大きな意味を持つものになります。もしも逮捕の事実に直面してしまったなら、迷うことなく弁護士に連絡いただき、迅速な対応で生活への打撃を最小限に抑えるべきだといえるでしょう。

いち早く接見に出向き不安を和らげる

弁護士が家族と被疑者の精神的なサポートにも努める

当職は逮捕当日に連絡をいただければ可能なかぎり早期に接見に出向き、一刻も早い身柄釈放を目指します。初回接見時には、事件の概要を細かく話してもらい、今後の見込みを丁寧に説明していきます。

また接見禁止がついている場合には、家族との面会も叶いません。その際には弁護士が家族と被疑者双方の不安を和らげるための精神的なサポートに努めます。当職は初回接見を重視し、できるだけ早く面会へと出向きますので、逮捕の事態に直面されたらすぐにご連絡ください。

早期釈放や不起訴をめざす上で欠かせない示談交渉

被害者のある事件の場合、早期の釈放や不起訴をめざす上で欠かせないのが示談交渉です。当職はこれまで多数の示談交渉の経験があります。相手の気持ちを汲み取りながら、どのような対応がふさわしいかを見極め、柔軟に対応しなければなりません。

否認事件もあきらめることなく相談を

供述証拠を作らせないためには黙秘が有効なケースも

否認事件の場合には、取り調べにおける捜査官からのプレッシャーも大きくなりがちで、勾留されている中では味方になってくれる人もおらず、被疑者はつねに不安です。

事案によっては、黙秘権(憲法上の権利)を行使することが必要になることも多くあります。取り調べの重圧を少しでも軽減できるよう、可能なかぎり頻繁に接見に足を運び、被疑者(依頼者)を励まし続けていきます。

当職は、これまで多数の嫌疑不十分を理由とする不起訴処分を獲得しています。起訴されてしまうと、日本の刑事事件の有罪率は99.9%というデータもあります。起訴を防ぐためには、何よりも早期に弁護活動に着手する必要があります。

起訴後は早期の保釈に全力を注ぐ

起訴後は、保釈をいち早く実現することが求められます。事案によっては、起訴当日又は翌日に保釈が実現できるケースもあります。起訴後も早期の保釈と執行猶予の獲得、刑の軽減に全力であたります。

刑事裁判を見て弁護士を志すことに

人として尊重し、信頼関係を築くことが大切

私は高校3年生の夏休みに刑事事件の裁判を傍聴し、法廷の張りつめた緊張感に圧倒されたことが、弁護士を志すきっかけになりました。高校時代の部活動で不完全燃焼感を味わっていた自分は、「このようなピンと張りつめた緊張感の中、常に本気の勝負がしたい」と思い法曹を志したのです。そして今も、刑事事件に熱心かつ真剣に取り組んでいます。

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉がありますが、罪を犯した人にも、事件に至った背景や、色々な事情があるものです。

罪を犯した人に対しても、単に罪や犯罪の表面的な部分だけを見るのではなく、人として尊重しながら、なぜそうした犯罪に至ったのかを丁寧に聴いていくことを大事にしています。そしてご本人がしっかりと前を向いて人生を送れるよう、弁護士としてサポートしていきたいと考えています。

少年事件にも積極的に対応

更生を信じて最後まで向き合う

当職は少年事件にも積極的に取り組んでいます。少年事件でもっとも大事なのは、1人の少年を1人の人間としてきちんと向き合うことだと考えています。少年の更生を信じて最後まで親身に向き合っていきます。

名古屋第一法律事務所・兼村知孝弁護士からのメッセージ

最後まで絶対にあきらめない

逮捕された瞬間は、どん底に感じるかもしれませんが、状況をできるだけ正確に把握し、その状況に応じた適切な対応を速やかにとっていくしかありません。最後まであきらめないことが大事です。逮捕という状況に直面されたら早めにご連絡ください。

所属弁護士

兼村 知孝(かねむら ともたか)

登録番号 No.52241
所属弁護士会 愛知県弁護士会

料金体系

相談料

相談料 初回無料
2回目以降5400円/30分

1刑事事件

(1)着手金
刑事事件の内容 段階 着手金
事案簡明な事件 起訴前 20万円以上50万円以下
起訴後 20万円以上50万円以下
それ以外の事件 50万円以上
(2)報酬金
刑事事件の内容 段階 結果 報酬金
事案簡明な事件 起訴前 不起訴 20万円以上50万円以下
求略式命令 上記を超えない金額
起訴後 刑の執行猶予 20万円以上50万円以下

刑が軽減された場合 上記を超えない金額
それ以外の事件 起訴前 不起訴 50万円以上
求略式命令 50万円以上
起訴後 無罪 60万円以上
刑の執行猶予 50万円以上
刑が軽減された場合 軽減の程度による相当な額

2少年事件

(1)着手金
少年事件の内容 着手金
家裁送致前・送致後 20万円以上50万円以下が標準
抗告・再抗告・保護処分取消 20万円以上40万円以下が標準

※家裁送致前に受任した少年事件は,家裁に送致されても同一事件とみなします。

(2)報酬金
少年事件の結果 報酬金
非行事実なしの審判不開始・不処分 50万円以上が標準
その他 20万円以上50万円以下が標準

アクセス

愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル5階

事務所概要

事務所名 名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)
代表者 兼村 知孝
住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル5階
電話番号 050-5267-6800
営業時間 平日10:00〜21:00、土日13:00~21:00
定休日 祝日
備考

名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)

名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)

スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6800

受付時間

平日10:00〜21:00、土日13:00~21:00

只今営業時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル5階

名古屋第一法律事務所(兼村知孝弁護士)