刑事事件に精通するエキスパートが 早期の身柄解放を導きます

松井法律事務所

  • 相談料
    10,000円/1時間
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    群馬、栃木、埼玉、東京

0066-9687-7823

ただ今のお時間[19時25分]お電話がつながります!

平日・土日 9:00〜22:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

松井法律事務所

  • 代表者
    松井 正広
  • 住所
    〒370-0862 群馬県高崎市片岡町1-13-19 日光ビル2階2号室
  • 最寄駅
    事務所には駐車場を用意しています。
  • 電話番号
    0066-9687-7823
  • 相談料
    10,000円/1時間
  • 着手金
    216,000円~
  • 成功報酬
    216,000円~

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

0066-9687-7823

ただ今のお時間[19時25分]お電話がつながります!

平日・土日 9:00〜22:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 群馬、栃木、埼玉、東京

松井法律事務所について

元検事として多くの事件に対応

刑事弁護士を描いた人気ドラマの法律監修を担当

「松井法律事務所」は高崎市にある刑事事件を得意とする弁護士事務所です。弁護士の松井正広は元裁判所書記官として多くの民事事件・家事事件を担当したほか、検察官として新潟・宇都宮・東京・埼玉の各地方検察庁で刑事事件の捜査活動・公判の経験を積んできました。

当事務所が手掛けている事案も、現在は8割方が刑事事件です。これまで検察官として数々の事件を担当した経験が今の刑事弁護に大いに生きており、弁護士としての私自身の強みとなっています。

ちなみに、刑事弁護士の活躍を描いて今春人気を博したTBSのドラマ「99.9」では法律監修を担当。他にもこれまで幾多のドラマで法律の監修を担ってきました。また群馬弁護士会の刑事弁護センターの委員会に所属して研鑽を積むなど、刑事事件におけるエキスパートとして精力的な弁護士活動を行っています。

逮捕されたら即座に弁護士に対応を依頼

出頭要請のはがきや電話が来た時にも迷わず連絡を

matsui4

逮捕された被疑者の刑事事件弁護を依頼された際には、弁護人として警察官や検察官、裁判官と直接交渉。被疑者(依頼者)の早期の身柄解放に努めるとともに、刑の減軽または無罪を主張するために最善の弁護活動を行います。

また警察署から出頭要請のはがきや電話が来た時にも、取調べに向けての対応や被疑者に認められる権利、今後の見通しなど、備えるべき知識や心構えについて親身にアドバスします。本人はもとより、もしご家族や知人にそうした通知が来た場合には遠慮なくご相談ください。

弁護士であれば24時間いつでも接見が可能

逮捕段階から被疑者に直接会って的確なアドバイスを提供

弁護士であれば、逮捕された後に原則として24時間いつでも被疑者と接見でき、事情を詳しく聞くことが可能です。ご家族の方は、警察から「逮捕しました」という連絡を受け、初めて事件を知ることになるのが普通ですが、逮捕期間(48時間)中はご家族が本人に会えないことがほとんど。逮捕段階から直接被疑者に面会して的確なアドバイスをすることができるのは弁護士だけです。

何よりも逮捕後ただちに対応することが必要ですから、当事務所では、弁護を依頼されなくても、「弁護人になろうとする者」として即日1回限りで被疑者に面会をし、ご家族に本人が逮捕された状況や今後の見通しなどをお伝えすることもできます。

こうしたプロセスで、刑事事件では弁護士からの初期段階でのアドバイスが功を奏することが多くあります。不必要な刑罰を回避し、無用な身柄拘束を回避。学生や会社員であれば早期の身柄解放によって、退学や解雇を迫られる不安を解消することもできます。

捜査機関側の「手の内」を見極めながら交渉にあたる

元検事であり刑事事件において豊富な経験をもつ当職の場合、逮捕直後から捜査機関の「手の内」をある程度推し量ることができます。もちろん捜査情報は開示されませんが、被疑者本人から話を聞く中で、どのような証拠が収集され、どんな見通しを検察(捜査)側が持っているかがおおよそ把握できるのです。

その上で被疑者の不起訴を目指して検察官と交渉できることは、私自身が検察官として長いキャリアを積んできた強みと言えるでしょう。

素早い示談交渉が早期釈放の重要なカギ

早い場合は即日で示談にもちこみ、被疑者の身柄を解放

被疑者を起訴させないためには、被害者のある事件であれば、示談を即座にまとめることが必要です。依頼を受けた時点でただちに被害者と示談交渉を行い、早い場合は即日で示談にもちこみます。その日のうちに被疑者の身柄解放を求め、最終処分として不起訴を狙うのが基本です。

ふつう弁護士は、被疑者が検察庁に送致になってから弁護人選任届を提出するために時間を要してしまいます。私の場合には接見に出向いた警察署ですぐに弁護人選任届を提出し、担当刑事から被害者情報を確認することで、そうした素早い示談が可能になるのです。

勾留決定までの「72時間」以内での身柄解放を目指す

逮捕直後からのこのような迅速な対応は、被疑者(依頼者)にとっては極めて重要です。勾留が決定され何日も留置されていると学生であれば学校に、会社員であれば勤め先にも知られてしまいます。逮捕から、勾留が決定される72時間のうちに身柄の解放ができれば、周囲に知られることなく、本人のマイナスを最小限に食い止めることができるのです。

逮捕された依頼者の願いは、「早く釈放されたい」ことが最優先。私は勾留決定までの早期の身柄解放を常に目指し、あらゆるプロセスでスピード感にこだわりながら、それを実現していきます。

示談には誠意を込めた謝罪が不可欠

示談が成立しない場合には勾留不要の意見書を提出することも

早期の示談成立のためには、弁護士が被害者に対して誠意を込めて単刀直入に謝罪の姿勢を見せ、ストレートな思いでお願いすることで聞き入れてもらえるケースが多くあります。

もちろん犯罪の中身によっては、ある程度の時間を置かなければ被害者の心情が整理されない事件もあります。そのような場合には、被疑者本人に反省文を書いてもらうなど、謝罪の気持ちを心から示すことが大事です。被害感情が和らいだところでお電話をして、真摯な態度でお詫びをして示談交渉を行うしかありません。

ただしそれほど重い事件でなければ、たとえ示談が成立しなくても、逃亡や証拠隠滅の恐れがない場合には、勾留の必要性はないという主旨の意見書を検事や裁判官に差し入れれば身柄解放になる可能性が高いでしょう。今後示談の予定であることや、本人の謝罪文を添付して意見書として提出すればほとんどのケースで釈放につながります。

否認事件は証拠の精査が重要

事実の供述であれば、必ず「ウラ」が取れる

また当事務所では否認事件も多数手がけています。被疑者の話をよく聞き、事実であれば必ず「ウラ」が取れるはず。公判に向けて客観証拠を丁寧に確認・精査しながら、その信用性、相手の供述の信用性や証拠価値を検討して、当方の主張を証明するための確かな証拠を示していきます。

以前の事件では、依頼人に窃盗の嫌疑がかけられて逮捕されたものの、本人は「身に覚えがない」と否認。証拠を精査していくと、根拠になっていた防犯カメラの時刻がずれていたという単純なミスがあることが分かり、依頼人は無罪になりました。このように、事実を追求すべく証拠を精査していくことは弁護士の重要な責務なのです。

松井法律事務所からのアドバイス

万一のときは、刑事事件の経験豊富な弁護士に相談すべき

依頼者が早期に通常の社会生活に戻れるよう弁護活動を行うのが私たちの役割であり、逮捕後いかに早く身柄を解放できるかで弁護士としての真価が問われます。万一、何かの罪や疑いで逮捕されてしまったり、出頭命令が出た際には、あらゆる角度で刑事事件の経験が豊富な当職にすぐにご連絡ください。

所属弁護士

松井 正広(まつい まさひろ)

松井 正広

登録番号 No.50303
所属弁護士会 群馬弁護士会

料金体系

法律相談

10.000円/1時間

※家族(内縁も含む)が身柄拘束された方の刑事事件相談は無料です。

着手金・成功報酬

簡易な事件の弁護活動
着手金 成功報酬
着手金20~30万円
(被害者対応の有無)
無罪の場合 50万円
不起訴、罰金となった場合 30万円
執行猶予 25万円
実刑でも、検察の求刑の8割未満の場合 20万円
通常事件の弁護活動
着手金 成功報酬
30万円~
(被害者数に応じて加算有)
無罪の場合 100万円
不起訴 50万円
罰金 30~40万円
執行猶予となった場合 30万円
実刑でも、検察の求刑より8割未満の刑となった場合 25万円
複雑、困難事件の弁護活動(合議事件、裁判員裁判)
着手金 成功報酬
50万円~
(被害者数に応じて加算有)
無罪の場合 120~200万円
不起訴 50~150万円
執行猶予となった場合 50~110万円
実刑でも、検察の求刑より8割未満の刑となった場合 40~60万円
初回接見費用
群馬県内の警察署、刑務所に弁護士派遣。埼玉、東京などもご相談ください。 一律1回5万円

アクセス

群馬県高崎市片岡町1-13-19

事務所概要

事務所名 松井法律事務所
代表者 松井 正広
住所 〒370-0862 群馬県高崎市片岡町1-13-19 日光ビル2階2号室
電話番号 0066-9687-7823
営業時間 平日・土日 9:00〜22:00
定休日 祝日
備考

松井法律事務所

松井法律事務所

スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7823

受付時間

平日・土日 9:00〜22:00

只今営業時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒370-0862 群馬県高崎市片岡町1-13-19 日光ビル2階2号室

松井法律事務所