東京迅速な対応で早期の身柄解放と不起訴処分をめざします

早野南谷綜合法律事務所

相談料着手金成功報酬夜間対応土日対応
初回無料20万円~20万円~-可能
早野南谷綜合法律事務所早野南谷綜合法律事務所サムネイル0早野南谷綜合法律事務所サムネイル1早野南谷綜合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 性犯罪痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪強盗・万引・横領
  • 暴行罪暴行脅迫・公務妨害
  • 交通犯罪飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪保護観察・少年院
  • 殺人罪殺人・殺人未遂
弁護士費用の詳細はこちら

【時間・スピードが重要】一刻も早くお電話ください

ただ今のお時間[14時01分]お電話がつながります!

対応可能エリア

東京

お電話での受付窓口0066-9687-7698
受付時間 平日10:00~20:00(土12:00~17:00)

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

刑事事件について豊富な実績・経験を有する総合法律事務所

依頼者にとってベストな解決方法を追求

早野南谷綜合法律事務所は2名の弁護士が在籍する市ヶ谷の法律事務所です。

近年は司法制度改革により弁護士数が増加し、インターネットなどで弁護士を見つけやすくなりましたが、まだまだ必要な方に法的サービスは行き届いていません。

当事務所は刑事事件・労働問題・交通事故・遺産相続・離婚・債務整理、さらに企業法務など、個人・法人を問わず幅広い法的サービスを提供し、公正な問題解決に貢献したいと考えています。

そして依頼者の話を丁寧にヒアリングした上で、一人ひとりの依頼者の立場に立った、ベストな解決方法を提供するよう心がけています。

多数の刑事事件を経験。即日の相談・接見にも対応

法的な問題だけでなく、ココロの悩みを解決したい

dsc_0229-300x206

刑事事件において、私たちは多数の案件で経験を積んできました。蓄積したノウハウと迅速な対応には自信がありますので、まずはご相談ください。

事務所の営業時間は平日10時~20時、土曜日12時~17時。原則として即日の相談・接見(被疑者との面会)も可能です。

また、私たちは法的な問題のみならず、依頼者の悩みを解決するように努めています。

特に早野弁護士は心理カウンセラーの資格を保有しているため、相談者・依頼者(あるいは被疑者)の心情によりそうことを重視。少年事件においては、心理的な側面から少年の更生をサポートします。

弁護士に依頼するメリット①

身柄解放の可能性が上がる

被疑者が逮捕されると、最長72時間は家族でも直接連絡がとれません。その間に弁護士が介入しなければ、さらに10日間~20日間ほど勾留(刑事施設に拘束)されるケースが多いでしょう。

仮に勾留されて逮捕の事実を会社に知られれば、懲戒処分を受ける危険性があります。

そこで当事務所は、被害者や身元引受人など関係者にすばやく接触。早期の身柄解放につながる要素を集めます。

たとえば痴漢事件の場合、すぐに被害者と示談を成立させれば、勾留されずに釈放される可能性が高いでしょう。

弁護士に依頼するメリット②

起訴される可能性が下がる

minami04-1024x683

次に弁護士がめざすのは起訴(検察官が裁判所に訴えること)を防ぐことです。起訴される可能性が高い場合は略式起訴・罰金などですむように尽力します。

当事務所は依頼者から話を聞いて協力者を探し、検察官が不起訴や略式起訴と判断するような個別の事情を集めます。(例:精神疾患により被疑者の責任が少ない。今後は監督者をつける)

ここで重要なのは「スピード」「事情の収集力」「書面の説得力」の3点を満たすこと。たんに事情を集めて列挙するだけは不十分です。説得力のある文章を組み立てて、検察官に理解してもらう必要があります。なお、このような論理的な書面の作成を当事務所は得意としています。

弁護士に依頼するメリット③

執行猶予や減軽の可能性が上がる

薬物事件など確実に起訴される事件の場合は執行猶予、または量刑の軽減をめざします。

具体的には身元引受人を探したり、実効性のある更生プログラムを組んだりします。

弁護士の取り組みにかかわらず定型的に判断される事件(例:初犯であれば執行猶予がつく可能性が高いなど)もありますが、万全を期したほうがいいでしょう。

執行猶予や不起訴処分を得るためには身柄解放の際と同じく、被害者との示談成立がカギになります。

そこで当事務所は被害者の話をしっかり聞いて、その感情を真摯に受け止めるようにしています。加害者に対して怒りや恐怖心などを抱くのは当然なので、その気持ち自体を否定してはいけません。

謝罪の態度を示したうえで感情と金銭的な問題を切り離し、示談交渉を円滑に進めます。

少年事件への想い

幸せな人生を送ってもらう方法を考える

当事務所は少年事件を心の問題と考え、その解決に力を入れています。

少年は環境の影響を受けてわき道にそれやすい反面、立ち直りやすいもの。だからこそ、少年と真摯に向きあい、幸せな人生を送ってもらうための方法をトコトン考えます。そして親や友人との関係性、育ってきた環境などを考慮に入れて、全体的な解決をめざします。

早野南谷綜合法律事務所からのアドバイス

早期に弁護士へ相談し、熱心な姿勢を確認

大切な人が刑事事件に巻きこまれてしまったら、早期に弁護士へ相談してください。その際、弁護士の姿勢が真摯で熱心かどうかを見極めることをおすすめします。なぜなら刑事事件はスピードが重要なため、弁護士の実績よりも情熱のほうが大事だからです。

弁護士が迅速に対応すれば、早い段階で身柄が解放されたり、不起訴処分を受けたりする可能性が上がるでしょう。

また、被疑者の勤務先への連絡、身元引受人の手続き、保釈金の用意など、状況に応じて取り組むべきことも整理されます。当事務所は刑事事件の初回相談を無料にしていますので、お気軽にお問い合わせください。

所属弁護士

南谷 泰史 (みなみたに やすふみ)

南谷 泰史

登録番号 No.44148
所属弁護士会 第二東京弁護士会

早野 述久 (はやの のぶひさ)

弁護士 早野

登録番号 No.44185
所属弁護士会 第一東京弁護士会

料金体系

法律相談料

初回60分無料
2回目以降は30分5000円

一般刑事事件

 ①自白事件の場合
  着手金 200,000円
  報酬金 不起訴、起訴猶予、略式命令、減刑の場合に300,000円
  保釈成功報酬 100,000円

 ②否認事件の場合
  着手金 400,000円
  報酬金 不起訴、起訴猶予の場合は300,000円
      無罪の場合は600,000円
      執行猶予・減刑の場合は300,000円
  保釈成功報酬 200,000円

 ③接見のみのご依頼の場合
  1回につき40,000円(受任した場合は着手金に充当)

少年事件

  着手金 200,000円
  報酬金 審判不開始、不処分の場合は300,000円
      保護観察の場合は300,000円
      児童自立支援施設等送致の場合は250,000円
      少年院送致の場合は100,000円

アクセス

東京都千代田区九段北3-2-1

事務所概要

事務所名 早野南谷綜合法律事務所
代表者 南谷 泰史・早野 述久
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-1神戸田中ビル6階
電話番号 0066-9687-7698
営業時間 平日10:00~20:00(土12:00~17:00)
定休日 日祝
備考
早野南谷綜合法律事務所
早野南谷綜合法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7698
受付時間
平日10:00~20:00(土12:00~17:00)

現在14:01です。お気軽にお電話ください。

住所
〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-1神戸田中ビル6階
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP