示談成功率は99%超! 毅然とした弁護で依頼者を守ります

東京スタートアップ法律事務所

  • 相談料
    初回1時間無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    関東

050-5267-6736

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

毎日8:00〜23:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

東京スタートアップ法律事務所

  • 東京スタートアップ法律事務所サムネイル0
  • 東京スタートアップ法律事務所サムネイル1
  • 東京スタートアップ法律事務所サムネイル2
  • 代表者
    中川 浩秀
  • 住所
    〒102-0082 東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F
  • 最寄駅
    四ツ谷駅徒歩2分
  • 電話番号
    050-5267-6736
  • 相談料
    初回1時間無料
  • 着手金
    15万円~
  • 成功報酬
    15万円~

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5267-6736

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

毎日8:00〜23:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 東京都

東京スタートアップ法律事務所について

刑事事件に豊富な実績をもつ弁護士

複数の弁護士がフットワーク軽く迅速に対応

四ツ谷駅から徒歩2分の場所にある「東京スタートアップ法律事務所」は、過去300件超の刑事事件の経験を有する弁護士が在籍する実績豊富な法律事務所です。裁判員裁判も経験しており、複数の弁護士によるフットワークの軽さを武器に、依頼者の方の権利を守るために力を尽くしています。

勾留を阻止するための手段に全力を注ぐ

刑事事件は逮捕後の初動対応が非常に重要です。もしもご家族や知人が「逮捕された」という知らせを受けた場合には、慌てずに当事務所へご連絡ください。ただちにご本人に会いに行き、ご家族と連絡を取って速やかに身元引受人を用意し、勾留に持ち込ませないために迅速に活動します。

初回の接見で被疑者(依頼者)とじっくり話をして事件の詳細を把握し、その後の弁護の方針を固めます。罪を認めるのか、それとも否認なのか。被害者がいる事件なのかそうではないのか。状況を素早く把握し、勾留の必要のないことを主張する意見書を裁判所・検察官に提出するなど、まずは勾留を阻止するための手段に全力を注ぎます。

勾留されるか否かは逮捕後72時間のうちに決定され、勾留されなければ身柄は解放されて在宅捜査に切り替わります。仮に2~3日の空白であれば、勤め先にも何らかの理由をつけて休むことだってできるでしょう。社会的なダメージを最小限に抑えるためにも、勾留阻止による早期の釈放は非常に重要なのです。

示談成功率は99%超!

理不尽な要求には毅然とした対応で応える

たとえ勾留された場合でも、もちろん在宅捜査においても、不起訴をめざして行動することは依頼を受けた弁護士にとって重要な仕事です。その意味でも、被害者のある事件の場合に重要なのが、「示談交渉」ということができます。

当事務所はこれまで示談成功率99%以上という高い成果を挙げており、示談交渉には自信をもっています。加えて、ただ示談できればいいというものではなく、支払う示談金の額を限りなく低くすることにも注力。双方の利害を慎重に調整しながら、理不尽な要求には強気に対応することも含めて、依頼者にとって納得のいく解決を導いています。

もちろん被害者側への謝罪が必要なのは当然ですが、犯した罪や行為に伴う賠償以上の示談金を支払う必要はないのです。必要に応じて弁護士が毅然とした態度をとることで、相手に迎合しない適正な示談成立を得ることが可能になります。

細かな要素を丁寧に積み上げ検察官に主張

そのほか不起訴を獲得するには、「今後はもう罪を犯さない」ことを検察官に示し、再犯の心配はないという心証を与えることが重要です。そのためには被疑者の周りに見守るべき人がいて、更生を促す状況がしっかりとできていることを示す必要があるのです。

つまり、信頼できる身元引受人の確保や家族の存在、確かな仕事を持っていることなどを検察官に訴えていくのも大切な事柄です。一つひとつの細かな要素を丁寧に積み上げ、不起訴に足る材料を集めていくことをつねに心掛けています。

接見禁止で面会できるのは弁護士だけ

家族とのコミュニケーションの橋渡し役に

また勾留中に接見禁止となると、ご家族と自由に会うこともできなくなり、面会できるのは弁護士だけとなります。ご家族との意思疎通や情報伝達のパイプ役となるのも弁護士にとって重要な役割ですから、ご要望があれば何でも遠慮なく申し出てください。

とくに否認事件の場合には、証拠隠滅や共犯者などとの口裏合わせを防ぐために接見が禁止される可能性が高くなります。さらに勾留期間や判決までの期間が長くなり、接見禁止の期間も長くなりやすいです。この場合に面会できるのは、弁護士だけとなるのです。

否認事件で接見禁止になると、ご家族の不安もいっそう募ることになってしまいます。弁護士がその橋渡しになれるよう、ご家族とのコミュニケーションを緊密しながら、双方の立場に立って弁護活動を行っていきます。

起訴後は早期の保釈をめざす

起訴前から保釈の準備を進めておくことが大事

起訴されてしまった後は、早期の保釈をめざすことは言うまでもありません。そのためには保釈保証金を用意すること、逃亡や証拠隠滅などの危険性がない旨の資料を細かくそろえ、裁判所に示すことが必要です。

起訴後ただちに保釈を実現しなければ、最大20日間の勾留期間を超えて、ご本人は身柄を拘束され続けることになってしまいます。そうならないよう、起訴前の段階から保釈の準備を進めておくことが不可欠。起訴後できるだけ早期に釈放を実現できよう努めます。

家族や友人に法廷に立ってもらうことも重要

また公判弁護についても当事務所では確かな実績とノウハウを有しています。執行猶予の獲得、もしくは可能な限りの刑の軽減をめざすことは言うまでもありません。裁判所は何よりも、被告の再犯の可能性の有無に重きを置いて処罰の軽重を考えています。つまり、二度と同じ罪を犯さないことを裁判所に強く示すことが重要なのです。

そのためにも、家族や友人・知人などにできるだけ法廷に立ってもらい、被告本人を今後しっかりと見守っていく意思表示をしてもらうことが大切です。公判に良い影響を与えることはもちろん、被告自身が家族からの温かい言葉を法廷で耳にし、更生への思いを強くしたという実際の例もありました。

少年事件の弁護も積極的に受任

当事務所では、少年事件の弁護活動も積極的にお受けしています。付添人として、今後の更生を親御さんと一緒に考えていくとともに、真摯に少年本人と向き合います。事件後の少年の更生に向けて、弁護士としてできることは多くありますので、遠慮なく相談ください。

東京スタートアップ法律事務所からのメッセージ

結果とプロセス双方にコミットして弁護活動を展開

当事務所ではつねに、結果とプロセスどちらにもコミットしながら、「ここに頼んでダメであれば仕方ない」と思ってもらえるような弁護をいつも心がけています。平日の夜間および休日でも迅速にご対応できる態勢を整えていますので、もしも逮捕といった状況に直面することがあれば、当事務所に即座にご連絡ください。

所属弁護士

中川 浩秀(なかがわ ひろひで)

登録番号 No.45484
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

在宅事件の場合 着手金15万円〜
成功報酬15万円〜
身柄事件の場合 着手金20万円〜
成功報酬15万円〜
接見のみの場合 1回あたり4万円〜5万円

※接見のみのご依頼からその後受任に至った場合には、接見にかかった費用は着手金から差し引かせていただいております。

アクセス

東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F

事務所概要

事務所名 東京スタートアップ法律事務所
代表者 中川 浩秀
住所 〒102-0082 東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F
電話番号 050-5267-6736
営業時間 毎日8:00〜23:00
定休日
備考

東京スタートアップ法律事務所

東京スタートアップ法律事務所

スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6736

受付時間

毎日8:00〜23:00

住所

〒102-0082 東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F

東京スタートアップ法律事務所