千葉県質の高いコミュニケーション力で 示談成立と早期の釈放を実現!

M.L.T法律事務所

相談料着手金成功報酬夜間対応土日対応
初回30分無料20万円~当社基準による可能可能
M.L.T法律事務所M.L.T法律事務所サムネイル0M.L.T法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 性犯罪痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪強盗・万引・横領
  • 暴行罪暴行脅迫・公務妨害
  • 交通犯罪飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪保護観察・少年院
  • 殺人罪殺人・殺人未遂
弁護士費用の詳細はこちら

【時間・スピードが重要】一刻も早くお電話ください

ただ今のお時間[20時00分]お電話がつながります!

対応可能エリア

千葉県

お電話での受付窓口0066-9687-7229
受付時間 毎日 9:00〜24:00

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】フォームから相談する

メール相談フォームはこちら

習志野市の敷居の低い法律事務所

密度の濃い対話コミュニケーションを重視

習志野市にある「M.L.T法律事務所」では、依頼者の方々が抱えるさまざまな法律問題に対して、密度の濃い対話コミュニケーションを通して誠意をもって対応しています。常に依頼者の方にとっての「最善」とは何かを共に考え、共に悩み、共に解決できるよう弁護士・スタッフ一丸となって尽力しています。

一般の方は、とかく弁護士に対して、「話しづらい」「話が専門用語ばかりで難しい」「お堅い弁護士が待ち受けている」といった敷居の高いイメージを持たれているかと思います。しかし当事務所にはそんなイメージはありません。話しやすく、親しみやすい弁護士が、常に依頼者の方の立場にたち、一緒に解決への道のりを歩んでいきます。

刑事事件は初動をいかにスピーディーに対応できるかが非常に大事です。当事務所は津田沼駅南口から徒歩4分の便利で分かりやすい場所に立地していますので、平日夜間や土日祝に関わらず、不測の事態が起これば即座にご連絡ください。

初動の速さが早期釈放のカギ

「的確な判断」と「迅速な対応」で状況に即応

刑事事件は対応の「迅速さ」が早期解決のカギです。「釈放・保釈してほしい」「前科をつけたくない」、「執行猶予にしてほしい」「職場に知られたくない」「無実を証明してほしい」「逮捕されそうなので助けてほしい」…こうした状況に直面したご本人、または家族や上司・同僚の方は早急に当事務所にご相談ください。確かな実績にもとづく「的確な判断」と「迅速な対応」によって、早期解決に尽力します。

接見を重ねて依頼者の不安を軽減する

事件によって逮捕された場合、ふつう被疑者は警察署に留置されることになります。そして弁護士は、第一に即座に接見に駆けつけることが重要です。接見は夜間であっても可能なかぎり、その日のうちに出向くようにしています。

被疑者との信頼関係を築くには、たとえ雑談でもいいので接見で面会を重ねていくことが大事です。そして事件内容の詳細はもちろん、被疑者の思いをじっくり聞き、今後の流れや見通しについて丁寧に説明することで不安を軽減していくよう努めます。

示談交渉の得意な弁護士

事件についての謝罪の意を真摯に示すこと

刑事事件には、窃盗などの財産犯や、暴行・傷害・痴漢・強姦などの身体犯があります。財産犯の場合には、迅速に被害者への面会を実現して、被害弁償と示談金を含めて謝罪を行うことが欠かせません。被疑者の謝罪文や反省文なども持参するなど、事件についてどう考えているかを真摯に示して謝罪することが必要。即座に事態に対応して示談を検討すべきで、その意味でも初動でのフットワークが大事なのです。

被害者の立場にもたちながら誠意を尽くす

示談交渉においては、弁護士として謝罪を尽くします。必要であれば土下座さえいとわず、被疑者の謝罪の思いを真摯に伝えるのが弁護士の役割だと認識しています。とかく弁護士はプライドの高い人も少なくありませんから、謝罪の気持ちを伝えるのがあまり上手でない方もおられます。その点、当職は示談交渉でも多くの実績を有しています。

ただ性犯罪など、被害者の心身のダメージが大きな身体犯の場合には、示談の成立はもとより面会さえ難しい場合があります。こうした際には、何よりも被害者の気持ちを優先することが大事。その上で、示談できる状況を可能なかぎり見出していくことを考えなければなりません。

示談交渉における対応力は高いコミュニケーション力が求められるものでもあり、当職が弁護士として得意としている部分といえます。

勾留からの釈放に向けて粘り強く対応

検察官とのコンタクトを通して不起訴の可能性を探る

逮捕後はこのような活動を通じて、勾留からの早期の釈放を目指していきます。勾留請求却下や勾留の取り消しについて粘り強く対応。特に勾留前の早期釈放が為されれば、依頼者ご本人のダメージも少なく、勤め先にも知られることなく済む場合もありますから、とにかく早急な対応がカギといえます。

また勾留中に検察官との対応やコンタクトをはかる中で、起訴されるか否かの見通しが分かるケースもあります。検察官のスタンスや言葉による感触を踏まえつつ、的確に対応することが重要。不起訴のためには検察官が何を重視しているのかを見極めながら、身元引受態勢の充実や更生への真摯な気持ちを示していくことで、不起訴に至る可能性も考えられるのです。

起訴後は早期の保釈を申請

執行猶予の獲得と刑の軽減を目指す

起訴されてしまった場合は、執行猶予をはじめ、刑の軽減をできる限り実現していきます。そして身柄の拘束が続いている場合には、早期の解放を求めて保釈請求を行います。

保釈は保釈保証金を支払い、住居の制限など身元引受を確かなものにして一定の約束を守ることを条件に、拘置所に勾留されている被告人の身柄を一時的に解放するもの。事件によりますが、証拠隠滅や逃亡の恐れがなければ、保釈の可能性はそれほど低くはありませんので、早期の実現に向けて必要な措置を講じていきます。

少年事件の弁護にも対応

信頼関係を築きながら今後の立ち直りへと導く

当事務所では少年事件の弁護についても対応していますのでご相談ください。少年事件は、通常の成人事件とは違い、罰則を与えるという要素よりも、少年の今後の更生を考える視点が重視されます。いうまでもなく、少年自身との対話に重きをおき、お互いの信頼のなかで今後の立ち直りへと導いていく要素が欠かせません。

その点、弁護士の中では比較的年齢の若い部類の当職は、少年の気持ちに共感する術を持ち合わせているのも強みだと感じます。話をじっくりと聴きながら、ふさわしい弁護活動に努めます。

M.L.T法律事務所からのアドバイス

逮捕される状況になれば直ちに弁護士に依頼を!

社会生活の中では誰しも、家族や知人が逮捕されるという状況に直面する可能性があるといえます。万一そうした状況に置かれたようなときは、直ちに弁護士に依頼することが絶対に欠かせません。そのことがご本人の今後の人生や生活、仕事や人間関係などに大きく影響していくことになるのです。

当職はその重みをしっかりと認識し、迅速な対応で刑事弁護に誠実に取り組みます。不測の事態の際には、ぜひ当事務所に迅速にご連絡ください。

所属弁護士

福世 健一郎(ふくよ けんいちろう)

福世 健一郎

登録番号 No.53719
所属弁護士会 千葉県弁護士会

料金体系

ご依頼者の方の事情を鑑みまして、柔軟に料金対応致します。

相談料:初回30分無料 以降30分毎5,400円
着手金:20万円~
成功報酬:当社基準による

アクセス

津田沼駅南口から徒歩4分

千葉県習志野市谷津1-17-8 SAKビル301

事務所概要

事務所名 M.L.T法律事務所
代表者 福世 健一郎
住所 〒275-0026 千葉県習志野市谷津1-17-8 SAKビル301
電話番号 0066-9687-7229
営業時間 毎日 9:00〜24:00
定休日 なし
備考
M.L.T法律事務所
M.L.T法律事務所
スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7229
受付時間
毎日 9:00〜24:00

現在20:00です。お気軽にお電話ください。

住所
〒275-0026 千葉県習志野市谷津1-17-8 SAKビル301
メール相談フォームはコチラ

※メール相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP