不起訴処分獲得、逮捕・勾留からの 早期の身柄解放に多数の実績!

原綜合法律事務所

  • 相談料
    初回無料(被疑者本人とその親族のみ)
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    福岡

050-5267-5234

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

24時間(初回相談の場合。通常は9:30から18:00)

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

原綜合法律事務所

  • 原綜合法律事務所サムネイル0
  • 原綜合法律事務所サムネイル1
  • 原綜合法律事務所サムネイル2
  • 代表者
    原 隆
  • 住所
    〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-10-1 シャンボール大名A棟1407
  • 最寄駅
    福岡市営地下鉄空港線 赤坂駅 徒歩3分
    福岡市営地下鉄空港線 天神駅 徒歩8分
    西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 徒歩10分
  • 電話番号
    050-5267-5234
  • 相談料
    初回無料(被疑者本人とその親族のみ)
  • 着手金
    27万5,000円(逮捕前の方。税込)
  • 成功報酬
    27万5,000円(逮捕前の方。税込)

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5267-5234

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

24時間(初回相談の場合。通常は9:30から18:00)

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 福岡

原綜合法律事務所について

刑事事件に豊富な経験をもつ弁護士

痴漢、盗撮等の性犯罪や窃盗・暴行などの事件に強み

福岡市中央区の「原綜合法律事務所」の代表弁護士・原隆です。当事務所は刑事事件に豊富な経験をもつ法律事務所です。24時間365日にわたって刑事弁護を受け付ており、痴漢・盗撮・万引・窃盗・器物損壊・暴行・傷害・児童ポルノ・性犯罪などの被害者対応が重要な事件に豊富な経験を有しています。

刑事弁護は時間との勝負!逮捕前の対応が重要

刑事事件は、逮捕直後はもちろん、逮捕前に弁護士にご相談いただくことで、早急に手を打つことができ、勾留の回避や不起訴を勝ち取れる可能性が高くなります。つまり、前科がつかないようにすることができる可能性が高くなるということです。

たとえば、「警察が家に来ると言っている」「警察から出頭命令があった」「逮捕されそう」「家族や身内や警察に逮捕されてしまった」といった際には、すぐにご連絡ください。刑事弁護は時間との勝負で、とにかく初動の対応が重要です。ご連絡をいただければ、最短で面談を設定。逮捕されている場合には、ただちに接見に向かいます。

勾留請求させないための活動に注力

逮捕後は被疑者の早期釈放に全力を尽くす

逮捕されてから勾留が決まるまでは、72時間しかありません。そこで弁護士として最善の活動を行うことが重要で、まずは勾留請求をさせないための活動を行うとともに、被疑者の早期の釈放に努めます。

被疑者の身元引受の確かさを示し、逃亡や証拠隠滅の恐れがないことなどを主張。検察官に勾留請求させないこと、仮に請求されたとしても、裁判官に勾留決定をさせないための働きかけを行います。勾留されず早期の釈放が実現できれば、逮捕されたことを周囲に知られずに済む可能性は大いに高まります。当職はスピード感を重視しつつ、粘り強く活動を続けます。

早期の釈放と不起訴に欠かせない「示談」

被害者側の求めを汲み取り、迅速に示談成立を目指す

被害者のいる事件の場合、早期の釈放や不起訴を目指していく上では、「示談」の成立が大きな意味をもちます。示談交渉の中身は事件によってさまざまで、窃盗などの財産犯と呼ばれるものと、暴行・傷害、性犯罪などの身体犯では大きく異なります。

当職はいずれの示談交渉の経験も豊富で、被害者の心情や、被害者側が求める補償の内容を汲み取りつつ、迅速に示談成立を目指します。

これまで当事務所は起訴前の対応を多数行っており、特に早期の示談や捜査機関への働きかけによる不起訴処分獲得、逮捕・勾留の身体拘束状態からの身柄の解放を得意としており、多くの実績があります。もしも逮捕という事態に直面したら、速やかに弁護士にご連絡ください。

起訴されれば、ほぼ100%の確率で有罪に

適切な行動で不起訴を獲得することが非常に重要

公務員や企業勤務者、資格業、就職前の大学生、外国人の方等においては、逮捕されたり、公判請求を受けて前科がつくことによって、職や資格や在留資格を失い人生設計そのものが大きく狂ってしまう場合があります。また、経営者や有名人のほか、結婚等を控えている方も、逮捕や起訴によって社会的立場や信用が大きく失墜して様々な支障が生じます。

日本では、検察が起訴を決めるとほぼ100%の確率で有罪となってしまうという統計がありますが、検察が処分を決める前に適切な行動をとることができれば、これらの危機を回避することも可能です。つまり、不起訴を獲得することがとても重要なのです。

当職は、今まで、多くの方々の依頼を受けスピーディーな対応により不起訴を獲得し、依頼者の方々の生活が平穏へ戻ることを多数実現してきました。慌てることなく弁護士に連絡をいただき、迅速かつ冷静に対処すれば恐れる必要はありません。まずは落ち着いて当事務所にご連絡ください。

《ご相談例》

  • 警察から出頭命令がきて、逮捕されそうで不安だ。
  • 逮捕されたことが会社に知られると、職を失う可能性がある。
  • 前科がつくことは絶対に避けたい。
  • 勾留を阻止したい。早期の身柄解放を実現したい。
  • 職場や学校、親戚に知られたくない。
  • 被害者との示談交渉をしてほしい。
  • 不起訴にしてほしい。
  • 身内が逮捕されたので、警察署に急行して本人から話を聞いてほしい。
  • 釈放、保釈してほしい。
  • 家族と会えないので接見禁止を解除してほしい。
  • 執行猶予にしてほしい。
  • 冤罪なので無実を証明してほしい。

あなたの「最大の味方」となって寄り添う

初回相談料は電話・面談ともに無料でご対応

もし逮捕されてしまった場合、犯罪の被疑者としての立場での悩みは、親しい友人や親戚にも打ち明けにくいものです。ときには家族にも知られたくない…という状況もあるでしょう。そんなときも、決して一人では抱え込まないでください。当事務所は、あなたの「最大の味方」として親身に寄り添い、平穏な日常を取り戻すためのアドバイスと弁護活動を行います。

ご安心してご相談いただくために、被疑者とそのご親族からの初回相談料は電話・面談ともに無料とさせていただいています。また、英語での対応も行いますので、外国人の方が逮捕され、支援者の方や言葉の壁がある配偶者の方からご依頼をいただく例もあります。言葉による不安を取り除き、解決へと導きますのでご相談ください。

起訴後はただちに保釈の申請を実施

起訴されたあと、いかに早く保釈を実現するかも弁護士にとって重要な役割です。早期の保釈は、起訴前の時点から、その準備をどれだけ進めていけるかが重要。身元引受人の確保や、保釈金の準備などを進めておいた上で、起訴後ただちに保釈の申請を行います。

原綜合法律事務所からのメッセージ

気持ちを尊重しながら、粘り強く事件に向き合います

私は大学卒業後、レコード会社、外資系メーカー、ITベンチャー企業法務部などに会社員として通算10年以上勤務していました。こうした民間企業での経験を通じ、徹底して「ご利用いただく方の立場に立つ」、「お客様にとってのメリットを考えぬく」という姿勢が染み付いています。依頼者様のお気持ちを最大限尊重しながら、最後まで粘り強く事件に対峙していきますので、遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

原 隆(はら たかし)

登録番号 No.52401
所属弁護士会 福岡県弁護士会

料金体系

逮捕される前の方

●示談交渉等プラン

着手金 27万5,000円
報酬金 27万5,000円

被害者との示談交渉や捜査機関への働きかけ等により、逮捕や公判請求回避を目指します

逮捕後、起訴前の方

●初回接見プラン

着手金 5万5,000円
報酬金 なし

逮捕されている警察署へ接見に急行します

●起訴前弁護プラン

着手金 33万円※1
報酬金 33万円※2

※1 4回分の接見費用を含みます。5回目以降は1回につき3万円の接見日当が発生します。
※2 略式命令、又は不起訴の場合に発生します。 勾留からの身柄開放は別途11万円

逮捕、勾留されている方を全力で守ります

起訴後の方

●起訴後弁護プラン

着手金 通常の事件の場合は33万円※3
報酬金 (保釈)11万円
(求刑より軽い判決)33万円
(無罪)55万円

※3 否認事件の場合は55万円となります

・事案の難易度に応じて若干増減する場合があります。
・上記のほか、実費や、遠隔地日当等が発生する場合があります。
 詳細はご相談頂いた際にご説明いたします。
・料金はすべて税込です。

アクセス

福岡県福岡市中央区大名2-10-1 シャンボール大名A棟1407

事務所概要

事務所名 原綜合法律事務所
代表者 原 隆
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-10-1 シャンボール大名A棟1407
電話番号 050-5267-5234
受付時間 24時間(初回相談の場合。通常は9:30から18:00)
定休日 なし(初回相談の場合。通常は土日祝休み)
備考

原綜合法律事務所

原綜合法律事務所

スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5234

受付時間

24時間(初回相談の場合。通常は9:30から18:00)

住所

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-10-1 シャンボール大名A棟1407

原綜合法律事務所