スピーディーな初動にこだわり 早期の釈放・不起訴を目指します

ネクスパート法律事務所 福岡オフィス

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    福岡

050-5385-4956

ただ今のお時間[03時41分]お電話がつながります!

毎日 24時間

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

ネクスパート法律事務所 福岡オフィス

  • ネクスパート法律事務所 福岡オフィスサムネイル
  • 代表者
    田代 純一
  • 住所
    〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-17 フォンターナガーデン博多駅前3-3
  • 最寄駅
    JR博多駅から徒歩9分
  • 電話番号
    050-5385-4956
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    事案ごと
  • 成功報酬
    事案ごと

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5385-4956

ただ今のお時間[03時41分]お電話がつながります!

毎日 24時間

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・盗撮・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 福岡

ネクスパート法律事務所 福岡オフィスについて

フットワークの軽さを活かして事件に対応

「24時間受付体制」だから迅速な初動が可能に

ネクスパート法律事務所・福岡オフィスは、JR博多駅から徒歩9分という交通アクセスの良い場所に位置する弁護士事務所です。これまで刑事事件にも数多くの実績があり、所属の田代純一弁護士がフットワークの軽さを活かして迅速に事件に対応しています。

当事務所では原則として「24時間体制」で相談受付を実施していますので、初動の迅速さは他の事務所を上回る強みとも言えます。土日祝日ももちろん対応OKですから、もしも知人や家族が警察に呼ばれたり、逮捕という状況になれば、とにかく一刻も早く当事務所までご連絡ください。最後まで納得できるパートナーとして問題を解決してまいります。

逮捕後はただちに接見に出向く

今後の流れを丁寧に説明して不安を払拭

逮捕の連絡を受けると、まずは迅速に依頼者(被疑者)のもとに接見に出向きます。接見は家族でも自由に行うことはできず、場合によっては接見禁止の措置も取られます。そのときに接見が可能なのは弁護士だけ。そのため、ご家族との橋渡しなども含め、いち早くご本人のもとに足を運ぶのはとても重要といえます。

接見して、逮捕された容疑の中身や状況をしっかりとお聞きするとともに、今後の手続きの流れや見通しなどを丁寧にご説明。身柄を拘束されてしまうと、何よりも今後のことが分からず、不安な気持ちになります。それをできるだけ払拭できるよう、気持ちに寄り添いながら話をしてまいります。

勾留阻止や勾留却下のために尽力

逮捕後72時間で身柄解放を実現できるかがカギ

逮捕されたあと、身柄の拘束が続くかどうか、つまりは勾留されるかどうかの判断が72時間以内に為されます。勾留とは留置施設で身柄を拘束されることを言い、勾留が必要だと判断されれば、原則10日間(延長を含めれば20日間)は施設から出ることはできません。逆に言えば、初動の72時間の間に身柄を解放してもらえれば、勾留されることなく自由の身になれるのです。

仮に勾留が決定してしまい、拘束の日数が長引くほど長引くほど、たとえば会社への説明は難しくなり、場合によっては解雇の可能性も出てきます。学生であれば、学校側に逮捕の事実が知られ、退学処分などが課されてしまうかもしれません。

そのため弁護士にとっては、逮捕後の初動でいかに勾留されないようにするかがとても重要。72時間の間に勾留請求させずに釈放を実現すること、または勾留却下を勝ち取って、被疑者を自由の身にすることがとても大事なのです。

身柄拘束からの早期解放を得意にする弁護士

このように、逮捕されたあと、弁護人が取り組むべき事柄が、被疑者(依頼人)の早期の「身柄の解放」です。迅速な初動によって、できるだけ早い段階での身柄解放に注力。逮捕後の勾留阻止や勾留請求却下、勾留決定後の準抗告など矢継ぎ早の措置を講ずることで、被疑者の拘束が解けるよう力を尽くします。

また、仮に勾留されてしまった場合も、裁判官がこれ以上の身柄拘束は必要ないと判断した場合には釈放されることもあり得ます。当事務所は、勾留請求却下の手続きをはじめ、身柄拘束からの早期の解放を得意にしています。フットワークの軽さに自信をもつ弁護士が、初動からスピード感にこだわり、依頼者メリットを最大化できるよう動いてまいります。

不起訴になれば「前科」はつかない

被害者との早期の示談成立を目指して活動

逮捕されたとしても、不起訴になれば被疑者に前科はつきません。そのため不起訴を得ることは、早期の釈放と同様にとても重要となります。そして不起訴を得るには、被害者のある事件の場合には、「示談」がもっとも有効な手段です。逮捕されたあと、被害者と素早く示談をとりまとめることが、その後の被疑者の立場を大きく変えることになるのです。

被害者との示談交渉には、いうまでもなく弁護士の力が不可欠です。これまで当事務所の弁護士は、被害者側への誠意ある対応によって、示談交渉をまとめて不起訴に持ち込んだ例を数多く経験しています。経験の確かな弁護人が交渉することによって、示談交渉がスムーズに進むことが多々ありますので、被害者対応は当事務所にお任せください。

起訴された事件の99%以上が有罪に

起訴を回避することには大きな意味がある

ちなみに日本の刑事事件では、起訴された事件の99%以上は有罪判決を受けているという統計があります。つまり、起訴された時点で有罪となる可能性は極めて高いということです。

不起訴になれば前科はつきませんが、起訴されて有罪になってしまうと、もちろん前科がついてしまいます。前科がつくか否かは、解雇や退学、離婚、職業制限、就職難…など、ご自身の人生を左右するような重大な問題になる場合があります。

当事務所では被害者との示談交渉のほか、検察官や裁判所への働きかけなど、起訴を阻止するよう全力を尽くします。依頼者の人生を考え、できることは全てやるという粘り強さで、不起訴を目指して尽力してまいります。

起訴されたあとは早期の保釈が重要

公判弁護に確かな経験をもつ弁護士も在籍

事件によっては起訴が避けられないものもありますが、その場合には、早期の保釈を実現することがまずは必要です。起訴後の保釈とは保証金の納付を条件として、被告人に対する勾留の執行を解く制度のこと。当事務所では、起訴当日に保釈請求を行えるよう早くから準備を進めておき、早期の保釈の実現に向けて力を注ぎます。

そして公判では、自白事件の場合には「執行猶予」を目指しますが、執行猶予が難しい場合でも、少しでも刑が軽くなるように示談交渉などの弁護活動を行うことは言うまでもありません。こうした公判弁護でも、当法人には経験豊富な弁護士が多数在籍していますので、安心してご相談いただけます。

ネクスパート法律事務所福岡オフィスからのメッセージ

一刻も早く日常生活を取り戻すために最善を尽くします

誰しも、逮捕という事態に直面すると、気が動転してこの先どうすれば良いのか分からなくなるでしょう。そして、身柄の拘束が長期間におよぶと、職場のポジションや社会的な立場など、それまでの信頼を一気に失ってしまう事態にもなりかねません。

そうした状況にならないよう、まずできることは、弁護士にいち早く連絡をいただくことです。一刻も早く日常生活を取り戻すために、当事務所の弁護士が全力で力になりますので、迷わずご相談ください。

所属弁護士

田代 純一(たしろ じゅんいち)

登録番号 No.57871
所属弁護士会 福岡県弁護士会

料金体系

項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
初回接見費用 お問い合わせ下さい
着手金/報酬金 お問い合わせ下さい。

アクセス

福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-17 フォンターナガーデン博多駅前3-3

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所 福岡オフィス
代表者 田代 純一
住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-17 フォンターナガーデン博多駅前3-3
電話番号 050-5385-4956
受付時間 毎日 24時間
定休日 祝日
備考

ネクスパート法律事務所 福岡オフィス

ネクスパート法律事務所 福岡オフィス

スマホ・携帯からも通話可能
050-5385-4956

受付時間

毎日 24時間

只今受付時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-17 フォンターナガーデン博多駅前3-3

ネクスパート法律事務所 福岡オフィス