初動のフットワークが大事! 即座の接見で安心&信頼を提供

村山準一法律事務所

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    -
  • 夜間
    対応
    -
  • 対応
    エリア
    群馬

0066-9687-7394

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日 9:00〜17:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

村山準一法律事務所

  • 代表者
    村山 準一
  • 住所
    〒373-0853 群馬県太田市浜町6-20 浜町センタービル1001
  • 最寄駅
    東武鉄道「太田」駅から徒歩6分
  • 電話番号
    0066-9687-7394
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    20万円~
  • 成功報酬
    20万円~

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

0066-9687-7394

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日 9:00〜17:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 群馬

村山準一法律事務所について

被疑者の身柄の開放に向けて迅速に活動

受任すれば当日すぐに接見に出向くことがモットー

「村山準一法律事務所」は、東武鉄道「太田」駅から徒歩6分の距離にあるアクセス便利な弁護士事務所で、群馬県太田市を中心に関東一円から依頼をお受けしています。何事にも迅速かつ丁寧に対応することをポリシーとする事務所です。

もし家族や親戚、友人や知人などが刑事事件で逮捕されてしまった時には、早い段階で弁護士の援助を受けることが大切です。突然の事態でも慌てずに、落ち着いてご連絡ください。迅速に事態に即応し、ただちに法的援助を行います。

当事務所が刑事事件を手掛ける上での強みは、第一にフットワークの軽さです。受任すれば当日すぐに接見に出向くことをモットーにしており、被疑者の身柄の開放と不起訴の獲得に向けてスピード感をもって迅速に活動します。

被疑者本人や家族の不安を軽減する

弁護士が即座に接見することで安心感を得てもらう

逮捕によって身柄を拘束されてしまうことは、人生においてそうあることではないでしょう。不測の事態に被疑者や家族は大きな不安にさいなまれていることが多いですから、弁護士が即座に接見することによって、安心感を得てもらうことが重要です。

逮捕されてから勾留されるまでの72時間においては、弁護人以外が被疑者に接見することはできません。たとえ家族で会っても面会は許されないのです。また勾留決定後も「接見禁止処分」が付された場合には、弁護人以外の人との接見はできなくなります。つまり逮捕後の被疑者が最も不安な時に、制限なく面会できるのは弁護士だけなのです。

被疑者に今後の見通しなどを丁寧に説明

接見で弁護人は、罪状認否の確認を行い、被疑者の権利である黙秘権などについて説明。逮捕に至った状況を詳しく聴き、余罪や前科の有無を確認し、その後の見通しを丁寧に説明していきます。もちろん家族への細かな連絡も行います。

話をしていく中で、弁護人は被疑者の味方であることをしっかりと示し、被疑者本人の不安の解消とお互いの信頼感の醸成に努めます。そして身に覚えのない事件であれば、取り調べの中で、やっていないことを認めてしまうような虚偽の自白をしないことも説いていきます。

大切なのは示談交渉の初動におけるフットワーク

早期に被害者とコンタクトをとり、謝罪の気持ちを伝える

刑事事件において、検察官は被疑者が逮捕されてから原則として13日間に起訴・不起訴の処分を決めることになります。弁護士にとっての仕事は、まずは「起訴をさせない」ことが重要。そして起訴されないためには、被害者のいる事件では速やかに示談交渉を行うことが最も効果的な方法といえます。

その際に大切なのは、示談交渉の初動におけるフットワークです。被害者の処罰感情を考慮しながらも、早期に被害者とコンタクトをとり、被疑者に代わって誠実に謝罪の気持ちを伝えていかなくてはなりません。場合によっては被疑者のこれまでの境遇や犯罪に至った経緯などを説明しながら、誠意をもって謝罪を重ねていきます。

誠意を示しつつ、適正な金額で示談金の折り合いをつける

窃盗であれば代金は弁済しなければいけませんし、怪我をさせたら治療費や慰謝料は当然必要です。一方で、そうした示談金の金額は正当なものであるべきですから、被害者との交渉が生じることがあります。

誠意を示しつつも、適正な金額で折り合いをつけられるよう被害者側と減額交渉を行うことも、被疑者側の弁護士として必要な仕事になります。被疑者側の支払い能力も関わってくる問題ですので、その中で適切に対応していくことが必要でしょう。

そうした交渉を丁寧に重ねていくことで、示談をとりつけ、減刑や釈放の嘆願などを得ることができれば早期に身柄が解放されることにつながります。

捜査関係者との折衝は弁護人の経験がモノをいう

起訴前の勾留においては、捜査機関つまり担当検事との折衝も、弁護士にとっての重要な役割です。示談交渉を効果的に身柄解放に結び付けるためにも、また今後の見通しを明確化させる上でも、検事との交渉や折衝は大切な要素なのです。

こうした折衝については、刑事事件の経験が多い弁護士ほど成果を導きやすともいえ、当事務所の豊富な経験が生きる部分と言えるでしょう。

少年事件についても数多くの経験

少年自身の「立ち直り」を重視して刑事弁護を担当

当事務所では、少年事件についてもこれまで数多く手掛けています。少年事件は非行のある少年に対し、将来にわたっての健全な育成の観点に立ちながら、更生を念頭に置いて性格の矯正や環境の保護を目指していくことが求められます。

つまり少年事件において重要視するのは、少年自身の「立ち直り」です。非行のある少年のまま大人になることを是正し、今後の立ち直りを促すことが何よりも必要。事件に対峙しながら、そのことを常に心がけています。

刑事事件の弁護を依頼したい弁護士とは?

行動の迅速性と豊富な経験を有していることが大事

刑事事件への対応は時間との闘いでもあり、初動の迅速性が大きくものをいいます。ですからフットワークの良さが大切で、行動がスピーディーであることが刑事弁護を担当する弁護士に求められる重要な資質となります。

もう一つは刑事事件に関する豊富な経験です。その点群馬県太田市は、事件の数に比べて弁護士の数が非常に少ない地域でもあり、国選による刑事弁護の担当も頻繁に回ってきます。必然的に経験数はおのずと増え、同じキャリアで活動している弁護士に比べても相当な数を経験していると自負しています。

村山準一法律事務所からのアドバイス

営業時間外でも可能な限り24時間態勢で対応します

事件に遭って逮捕されても、まずは状況を把握して落ち着いてください。そして弁護士に依頼すれば、接見禁止であっても関係なく面会に赴くことができます。被疑者と直接言葉を交わして安心感を得てもらいつつ、示談交渉などを通じて迅速な解決をはかることを目指していきます。

私は営業時間外でも、携帯電話への転送によって、可能な限り24時間いつでも対応OKにしています。またメールで相談いただければ、時間外でもできるだけ早くご返事して対応していきますので遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

村山 準一(むらやま じゅんいち)

村山準一1

登録番号 No.47924
所属弁護士会 群馬弁護士会

料金体系

初回のご相談は無料です。
また費用の総額は正式にご依頼いただく前にお伝えしております。
お支払い方法などもご相談に応じておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

アクセス

群馬県太田市浜町6-20

事務所概要

事務所名 村山準一法律事務所
代表者 村山 準一
住所 〒373-0853 群馬県太田市浜町6-20 浜町センタービル1001
電話番号 0066-9687-7394
営業時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考

村山準一法律事務所

村山準一法律事務所

スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7394

受付時間

平日 9:00〜17:00

住所

〒373-0853 群馬県太田市浜町6-20 浜町センタービル1001

村山準一法律事務所