刑事弁護に確かなノウハウ!早期釈放と不起訴に全力を尽くします

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    北海道

050-5448-2716

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日9:00〜21:00 土日祝9:00~19:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

  • 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所サムネイル0
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所サムネイル1
  • 代表者
    大嶋 拓実
  • 住所
    〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西 3-1 敷島ビル 4 F
  • 最寄駅
    [ JR函館本線ほか ] 札幌駅 南口より 徒歩 5 分
  • 電話番号
    050-5448-2716
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    33万円~
  • 成功報酬
    分割払い可能

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5448-2716

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日9:00〜21:00 土日祝9:00~19:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・盗撮・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 北海道

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所について

刑事弁護に専門性の高いノウハウ

経験豊富な弁護士があらゆる事件に迅速に対応

「弁護士法人プロテクトスタンス札幌事務所」は、札幌駅南口から徒歩5分の便利な場所にあり、札幌市内にお住まいの方やお勤めの方はもちろん、北海道内の方々に足を運んでいただきやすい法律事務所です。

当事務所は東京をはじめ全国の主要都市に事務所を展開し、専門性の高いノウハウで多くの方から信頼をいただいてまいりました。札幌事務所でも、刑事弁護に確かな経験をもつ弁護士がさまざまな刑事事件に迅速に対応いたします。

「逮捕」直後は弁護士による迅速な対応が不可欠

逮捕後の約3日間は、弁護士以外との接見ができない

もしも「逮捕」という事態に直面したら、弁護士のスピーディーな対応が欠かせません。特に逮捕されてから約3日間で勾留されるか否かが決まり、もし勾留されてしまったら、10日間(最大20日間)にわたって身柄が拘束され、起訴されるかどうか検察官の判断を待つことになります。

逮捕後の約3日間は弁護士しか接見ができません。この期間の取り調べで調書が作成され、その後の手続きが不利になることも多くありますから、早期に弁護士へ相談、依頼することが重要です。

当事務所では、連絡をいただくと弁護士が即日を基本に逮捕された方と速やかに接見いたします。そして身元引受人と連絡を取り、身元の引き受け環境を迅速に整備します。さらに、検察官や裁判所に意見書を提出するほか、勾留が決定した場合は「準抗告」を申立てるなど、少しでも早い身柄の解放に全力で取り組みます。

速やかに自由の身になることで露見を防げる

1時間でも早く身柄が解放されることで、逮捕された事実が周囲に知られてしまうリスクを軽減できます。職場に知られてしまうと解雇などの重大な結果につながることもありますから、速やかな身柄の解放が不可欠です。

当事務所では、勾留請求の却下、勾留決定に対する準抗告の認容について、これまで高い確率で勝ち取っている実績があります。早期の釈放に向けて、逮捕後は弁護士の初動対応の内容が非常に重要になりますので、確かな実績をもつ当事務所に速やかにご連絡ください。

不起訴に向けて重要な被害者との「示談成立」

示談交渉は刑事事件の経験豊富な弁護士に依頼すべき

逮捕のあと、被害者がいる事件で重要になるのが、被害者側との示談交渉です。加害者としては速やかに示談交渉を行い、被害者に被害届を取り下げてもらったり、処分を軽くするよう検察官に求めたりする必要があります。

ただ被害者の連絡先は、当然ながら加害者には教えてくれないので、示談交渉を行う場合は弁護士にお任せいただくことが重要です。なかでも、痴漢や盗撮、強制わいせつなどの性犯罪は、被害者や被害者の家族、友人などが感情的になっていることが多いため、弁護士でなければ交渉に応じてもらえないケースも少なくありません。そのため示談交渉は、刑事弁護の経験豊富な弁護士に依頼することが大切です。

過去のほとんどの事件で示談成立の実績

当事務所は性犯罪や暴行・傷害、窃盗・万引きといった被害者がいる事件の経験が豊富で、示談交渉にも確かな実績を有しています。特に性犯罪では、痴漢や盗撮・盗聴、青少年保護条例違反や強制わいせつなどで刑事弁護の豊富な実績があり、過去のほとんどの事件で示談成立に至っていますので安心してお任せいただけます。

ご依頼後はさまざまな犯罪について豊富な経験を持った弁護士が速やかに交渉に着手し、示談成立まで粘り強く交渉を行なってまいります。

刑事事件は起訴をされると99%が有罪に

組織一体となって不起訴処分に持ち込めるよう尽力

示談の成立は、起訴猶予処分などの「不起訴」を獲得するためにも重要です。略式、正式を問わず、起訴されて有罪判決を受けてしまえば「前科」がつきます。逆に起訴猶予など不起訴になれば、前科はつきません。示談が成立して被害届が取り下げられると、起訴には至りませんから示談交渉が重要なのです。

過去の統計において、起訴されると99%が有罪となるというデータがあります。起訴後はほぼ確実に有罪となってしまうので、示談を成立させ、検察側に起訴に足る条件を与えないなど、不起訴に向けて力を尽くすことが不可欠です。

弁護士法人プロテクトスタンスでは、刑事弁護の豊富な経験とノウハウを生かし、弁護士とスタッフが一丸となって不起訴処分に持ち込めるよう取り組みます。実際に不起訴を獲得した実績も多く有していますので安心してご相談ください。

否認事件にも精力的に対応

裁判所への主張・立証で粘り強く無罪判決を目指す

また当事務所では、無実を主張する否認事件にも精力的に取り組んでいます。被疑事実を否認している状況で起訴された場合、公判手続は長期化する可能性が高くなり、場合によっては1年近く勾留されることもあります。

公判段階で無実を証明することは非常に高いハードルがあります。しかし、念入りに証拠を分析して証拠の不十分性を主張したり、法律解釈を争ったりするなど、裁判所に無実を主張、立証し、無罪判決を得られるよう全力で取り組みます。

薬物事件にも確かなノウハウ

薬物依存症からの回復を促す施設の紹介も

近年、増えつつあるのが薬物事件です。覚せい剤・麻薬・大麻など薬物に関する事件では、いかに薬物依存の度合いが低いか、今後は薬物を使用しない可能性が高いかという点を主張、立証する必要があります。多くの事案で培ってきたノウハウを生かして明確に主張するだけでなく、薬物依存症からの回復を促す施設の紹介など、依頼者の目線に立ったサポートを提供してまいります。

弁護士法人プロテクトスタンス札幌事務所からのアドバイス

チームで一体となって依頼者のために力を尽くします

弁護士法人プロテクトスタンスは、もともと刑事事件を主力分野とするところからスタートした法律事務所です。逮捕後の早期釈放や不起訴処分に向けた弁護活動はもちろん、第一審や控訴審、上告審など法廷での弁護活動にも自信をもっています。裁判員裁判も積極的に引き受けています。

緻密なリサーチや情報の分析、整合性のある書面提出、弁論などの作業を1人の弁護士が行うには限界があります。当事務所では全国に広がるネットワークを活かしながら、一丸となって依頼者のために力を尽くしていきます。

経験豊富でフットワークの軽い弁護士が多数在籍

当事務所には、経験豊富でフットワークの軽い弁護士が多数在籍しており、チームを組んで問題解決に取り組んでいるのも特徴です。刑事弁護は依頼者の方の一生を左右する重大な事柄ですから、ぜひ専門的なノウハウを有する当事務所にご相談ください。

所属弁護士

大嶋 拓実(おおしま たくみ)

登録番号 No.59145
所属弁護士会 札幌弁護士会

土門 敬幸(どもん たかゆき)

登録番号 No.46368
所属弁護士会 札幌弁護士会

料金体系

●刑事事件に関する報酬規程(裁判員裁判の対象事件を除く)

相談料 初回 30分まで無料
無料相談後 5,500円 / 30分
着手金 基本 (自白事件)33万円
(否認事件)55万円
勾留決定された場合 +22万円
起訴された場合
(求略式命令を除く)
+22万円
付随申立等をした場合※1 +5.5万円
報酬金 示談が成立した場合 33万円
身柄解放された場合 22万円
付随申立が認容された場合※2 5.5万円
不起訴処分になった場合
(嫌疑無し・不十分、起訴猶予を含む)
55万円
求略式命令がされた場合 33万円
無罪判決が言い渡された場合 88万円
執行猶予付有罪判決が言い渡された場合 44万円
軽減された実刑判決・一部執行猶予判決が言い渡された場合※3 44万円以内
上訴に対する棄却判決が言い渡された場合 88万円
その他 日当 身柄拘束されている被疑者・被告人に対する接見1回当たり4.4万円の日当を頂戴します。
接見以外で事務所外へ弁護士が出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。
実費 交通費や切手代、証拠書類のコピー代等の費用が発生した場合に頂戴します。

※1.保釈や勾留執行停止、勾留取消、抗告(準抗告、即時抗告、特別抗告を含む)、接見禁止解除、勾留理由開示等の付随事件の申立て、または、不起訴意見書等の提出1回ごとに追加の着手金を頂戴します。
※2.付随申立が認容された結果、身柄が解放された場合は、身柄解放に関する報酬金を別途頂戴します。
※3.検察官による求刑より軽減された実刑判決、または、一部執行猶予判決が言い渡された場合、軽減の度合いに応じた金額を頂戴します。
※4.ご事情やご状況によっては、弁護士費用の分割払いが可能な場合がございますので、ご相談ください。
※5.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

●裁判員裁判の対象事件に関する報酬規程

相談料 初回 30分まで無料
無料相談後 5,500円 / 30分
着手金 基本 55万円
勾留決定された場合 +44万円
起訴された場合
(求略式命令を除く)
+110万円
付随申立等をした場合※1 +11万円
報酬金 示談が成立した場合 66万円
身柄解放された場合 44万円
付随申立が認容された場合※2 11万円
不起訴処分になった場合
(嫌疑無し・不十分、起訴猶予を含む)
110万円
求略式命令がされた場合 66万円
無罪判決が言い渡された場合 110万円
執行猶予付有罪判決が言い渡された場合 88万円
軽減された実刑判決・一部執行猶予判決が言い渡された場合※3 88万円以内
上訴に対する棄却判決が言い渡された場合 110万円
その他 日当 身柄拘束されている被疑者・被告人に対する接見1回当たり4.4万円の日当を頂戴します。
接見以外で事務所外へ弁護士が出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。
実費 交通費や切手代、証拠書類のコピー代等の費用が発生した場合に頂戴します。

※1.保釈や勾留執行停止、勾留取消、抗告(準抗告、即時抗告、特別抗告を含む)、接見禁止解除、勾留理由開示等の付随事件の申立て、または、不起訴意見書等の提出1回ごとに追加の着手金を頂戴します。
※2.付随申立が認容された結果、身柄が解放された場合は、身柄解放に関する報酬金を別途頂戴します。
※3.検察官による求刑より軽減された実刑判決、または、一部執行猶予判決が言い渡された場合、軽減の度合いに応じた金額を頂戴します。
※4.ご事情やご状況によっては、弁護士費用の分割払いが可能な場合がございますので、ご相談ください。
※5.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

●控訴審/上告審に関する報酬規程

相談料 初回 30分まで無料
無料相談後 5,500円 / 30分
着手金 基本 33万円
付随申立等をした場合※1 +5.5万円
報酬金 示談が成立した場合 22万円
身柄解放された場合 22万円
付随申立が認容された場合※2 5.5万円
公判が終結した場合 22万円
無罪判決が言い渡された場合 55万円
執行猶予付有罪判決が言い渡された場合 33万円
軽減された実刑判決・一部執行猶予判決が言い渡された場合※3 33万円以内
上訴に対する棄却判決が言い渡された場合 33万円
その他 日当 身柄拘束されている被疑者・被告人に対する接見1回当たり3.3万円の日当を頂戴します。
接見以外で事務所外へ弁護士が出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。
実費 交通費や切手代、証拠書類のコピー代等の費用が発生した場合に頂戴します。

※1.保釈や勾留執行停止、勾留取消、抗告(準抗告、即時抗告、特別抗告を含む)、接見禁止解除、勾留理由開示等の付随事件の申立て、または、不起訴意見書等の提出1回ごとに追加の着手金を頂戴します。
※2.付随申立が認容された結果、身柄が解放された場合は、身柄解放に関する報酬金を別途頂戴します。
※3.検察官による求刑より軽減された実刑判決、または、一部執行猶予判決が言い渡された場合、軽減の度合いに応じた金額を頂戴します。
※4.ご事情やご状況によっては、弁護士費用の分割払いが可能な場合がございますので、ご相談ください。
※5.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

アクセス

北海道札幌市中央区北2条西 3-1 敷島ビル 4 F

事務所概要

事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所
代表者 大嶋 拓実
住所 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西 3-1 敷島ビル 4 F
電話番号 050-5448-2716
受付時間 平日9:00〜21:00 土日祝9:00~19:00
定休日 なし
備考 お車でお越しの方は、有料駐車場をご利用できます(満車の場合にご注意ください。)。

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

スマホ・携帯からも通話可能
050-5448-2716

受付時間

平日9:00〜21:00 土日祝9:00~19:00

住所

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西 3-1 敷島ビル 4 F

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所