逮捕前の段階から再審請求まで、 迅速かつ的確にサポートします

slc法律事務所

  • 相談料
    30分5000円(税別)
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    事前予約の方のみ
  • 対応
    エリア
    北海道

0066-9687-7937

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日10:00〜19:00 、土曜13:00〜17:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

slc法律事務所

  • slc法律事務所サムネイル0
  • slc法律事務所サムネイル1
  • slc法律事務所サムネイル2
  • 代表者
    辰野真也 宮﨑正直
  • 住所
    〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1 太陽生命札幌ビル7階
  • 最寄駅
    JR「札幌」駅から徒歩5分、「大通」駅から徒歩7分
  • 電話番号
    0066-9687-7937
  • 相談料
    30分5000円(税別)
  • 着手金
    25万円~(税別)
  • 成功報酬
    15万円~(税別)

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

0066-9687-7937

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日10:00〜19:00 、土曜13:00〜17:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 北海道

slc法律事務所について

アクセス便利な札幌市中央区の法律事務所

現実的な見通しや対応をわかりやすく説明

slc法律事務所は2名の弁護士が所属する札幌市中央区の法律事務所です。交通アクセスはJR「札幌」駅から徒歩5分、市営地下鉄「大通」駅から徒歩7分。電話で予約していただければ、平日夜間や土日祝日も相談可能です。内容に応じて、該当分野を得意とする弁護士が担当します。

ご相談に際して、当事務所は3つの点を大切にしています。1つめは、わかりやすい説明。難しい専門用語をなるべく使わず、平易なことばで丁寧にご説明します。2つめは、依頼者目線に立った現実的なアドバイス。理論的な話に終始せず、「実際にどうなるのか?具体的にどうすればいいのか?」といった現実的な見通しと助言を伝えます。

シンプルな料金体系

3つめのポイントは、弁護士費用の明示。ご依頼いただく前に、料金体系と金額を必ず示します。刑事事件の場合、原則として「着手金」と「報酬」のみ。接見や保釈請求の回数、保釈金の金額などに応じて費用がふくらむ料金体系の事務所もあるようですが、当事務所はシンプルな料金体系なので安心です。

幅広い分野や手続きを経験し、的確にサポート

刑事弁護の先進的な論点を把握。裁判員裁判の対応も

当事務所の辰野真也弁護士は、これまでに多数の刑事事件を取り扱ってきました。事件数の少ない再審請求事件や、裁判員裁判といった裁判手続だけではなく、逮捕前の任意捜査段階での弁護活動等も行っており、幅広い分野の経験を積んでいるため、事案に即した的確な対応が可能です。札幌弁護士会の刑事弁護に関する委員会にも所属しています。

刑事弁護は“初動”が肝心。逮捕前から迅速に支援

刑事弁護の肝は初動。なによりも早期着手が大事です。「逮捕されてからがスタート」という認識の弁護士もいますが、必ずしも妥当ではありません。今後の逮捕を警察にほのめかされたり、任意の取り調べを受けていたりする場合でも、早期に弁護士の支援を受けたほうがいいでしょう。

当事務所は逮捕前の段階から、迅速かつ的確にサポートします。実際、逮捕前の依頼を他の弁護士に断られて、当事務所にいらっしゃる方も。おそらくどの弁護士も,「刑事はスピードが大事」というでしょうが、これは皆さんの不安を煽っているわけではなく、本当にそうなのです。我々が駆け付けたときには既に不利な証拠が出来上がっていた、というケースもよく目にします。

被疑者に対する不当な取り扱いを防ぐために

早期に弁護士が接見し、取り調べ対策を助言

ご家族や友人が突然逮捕された場合も、すぐに弁護士へご相談ください。最近は改善されてきたものの、いまだに理屈にも法律にも合わない不当な被疑者への取り扱いが散見されます。当事務所は早期に被疑者に接見し、捜査機関による不当な取り扱いを防ぎます。逮捕直後に接見できるのは弁護士だけです。

身体拘束による疲労や絶望感、取り調べのプレッシャーなどから、被疑者が自分に不利なことを認めてしまうケースもあります。そんな場合、それを後になって撤回するのは極めて難しいもの。だからこそ、いち早く弁護士が味方になり、防御の方法を伝える必要があるのです。当事務所は取り調べに関するアドバイスを提供し、今後の方針についてお話します。

取り調べの録画にも注意

現在は取り調べの録画がなされるようになっており、今後その範囲は拡大すると見込まれています。取り調べの際にどのように発言するか、どのように振る舞うのかは、以前に増して重要になってきています。捜査官は長期的なプランに基づいて取り調べを行ってきます。最初に優しくして油断させ、その後に高圧的な態度に出て揺さぶりをかけてくることもよくあります。不利な状況が録画される前に、対策をしっかりと練る必要があります。

slc法律事務所の解決事例

① 早期に示談を成立させ、逮捕を未然に防ぐ

逮捕前に依頼を受けた事案です。依頼者は詐欺に近い行為を警察に把握され、任意の取り調べを受けていました。そこで当事務所はすぐに被害者と連絡をとり、片道5時間以上かかる遠方まで訪問。適切な被害金を弁償し、依頼から数日で示談をまとめました。その結果、警察は逮捕を断念。当事務所が警察に連絡した際、あまりにも早い示談成立に警察も驚いていました。

② 道内初の「刑の一部執行猶予」を獲得

2016年6月にスタートした「刑の一部執行猶予」制度。薬物事件などの懲役刑や禁錮刑を一定期間受刑させた後、残りの刑期の執行を猶予する制度です。当事務所が担当した事件において、この判決が北海道で初めて下されました。

slc法律事務所からのアドバイス

肝心な情報はネット検索で得られない。一刻も早く弁護士に相談を

刑事事件に関して、インターネット上に肝心な情報は載っていません(もしくは、わかりにくい情報しか載っていません)。情報収集に費やす時間があるのなら、一刻も早く弁護士に相談することをおすすめします。初動が遅れるほど、大きなダメージを受ける可能性が高まるでしょう。

当事務所は相談者の話をじっくり聞き、今後の見通しや現実的なアドバイスを提供します。料金体系も明朗なので、安心してお問い合わせください。逮捕前の相談にも親身に対応します。

所属弁護士

辰野 真也(たつの しんや)

登録番号 No.43515
所属弁護士会 札幌弁護士会

アクセス

北海道札幌市中央区北2条西3丁目1 太陽生命札幌ビル7階

事務所概要

事務所名 slc法律事務所
代表者 辰野真也 宮﨑正直
住所 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1 太陽生命札幌ビル7階
電話番号 0066-9687-7937
営業時間 平日10:00〜19:00 、土曜13:00〜17:00
定休日 日祝日
備考 平日夜間や土曜も対応可能(要予約)

slc法律事務所

slc法律事務所

スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7937

受付時間

平日10:00〜19:00 、土曜13:00〜17:00

住所

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1 太陽生命札幌ビル7階

slc法律事務所