刑事弁護に精通!ご不安を解消し、 迅速な対応で依頼人を助けます!

明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    事前予約の方のみ
  • 夜間
    対応
    事前予約の方のみ
  • 対応
    エリア
    兵庫

0066-9687-7318

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日9:00~12:00、13:00~18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)

  • 明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)サムネイル0
  • 明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)サムネイル1
  • 代表者
    湖山 達哉
  • 住所
    〒673-0892 兵庫県明石市本町1丁目2-33 興生ビル5階
  • 最寄駅
    JR・山陽「明石駅」より徒歩5分
  • 電話番号
    0066-9687-7318
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    20万円~
  • 成功報酬
    10万円~

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

0066-9687-7318

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日9:00~12:00、13:00~18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 兵庫

明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)について

明石市最大級の法律事務所

依頼者のために全力を尽くす

兵庫県明石市にある「明石本町法律事務所」の弁護士、湖山達哉です。当事務所はJR明石駅から歩いて5分、事務所のすぐ近くにコインパーキングもあるアクセス便利な立地です。ご相談は原則平日にお願いしていますが、ご事情に応じて夜間や土日祝日も対応しており、メールでの問い合わせは24時間受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

当事務所は、複数の弁護士が在籍する明石市内で最も大きな法律事務所で、様々な分野の案件を数多く取り扱っており、経験も豊富な法律事務所でございます。ご相談は明石市と神戸市を中心に、加古川市、高砂市、三木市、小野市、加東市などの広いエリアからの相談を多くお受けしています。当事務所は、依頼者の方に納得いただける解決を導くための質の高いノウハウを有していますので、刑事事件に関するあらゆる問題についてご相談ください。

勾留決定までにいかに示談を取りつけるか

「起訴されない状況にする」のが弁護士にとっての重要な役割

明石本町3

弁護士が刑事事件に取り組む上で大切なのは、逮捕されて依頼を受けた後の初動の迅速さです。被疑者は逮捕後の48時間以内に検察官に送致され、検察官が24時間以内に裁判官に勾留請求します。勾留決定が為された場合、検察官の勾留請求日から数えて10日間にわたって被疑者は勾留され、さらに最大10日間の勾留期間延長が認められます。

逮捕後、勾留決定が為される前に示談ができれば、「勾留の必要がない」として勾留手続まで進まずに釈放されることがあります。また勾留が始まり、逮捕後23日以内に検察から起訴か不起訴かの判断が下されることになりますが、それまでに被害者側と示談が成立すれば、不起訴となって前科がつかないケースとなる確率が高まります。

つまり逮捕時から、起訴されるかどうかが決まるまでの勾留期間に、「いかに起訴されない状況にできるか」が弁護士にとっての重要な役割といえます。被害者との示談を速やかに進めるための初動の迅速さは、刑事事件を手掛ける上では非常に重要な要素となるのです。

勾留期間中に示談をとりつけ不起訴に

弁護士が被害者のもとに実際に足を運んで示談交渉

示談交渉は、状況を見ながら、できるだけ早く被害者にコンタクトを取ることが大切です。被疑者に接見したあと、被害者に対する謝罪の気持ちをいち早く伝え、必要な被害弁償を早急に行うことも大事な要素です。

その前提として、被害者の話にじっくりと耳を傾けることはとても大切です。多くの場合、加害者やその家族よりも、弁護士であれば被害者も面会に応じてくれます。その際に、決してこちら側の意見を通そうとするのではなく、第一に被害者の気持ちに寄り添うことを心がけるべきです。

早めに被害者のもとに出向き、依頼者の思いを誠実に伝達

実際に私が担当した強盗致傷の例では、被害者が示談に応じてくれた結果、事件は傷害事件となり被疑者は罰金刑となりました。早めに被害者のもとに出向き、依頼者(被疑者)の反省の思いを誠実に伝えたことで、謝罪の気持ちが伝わったように思います。

示談書には「加害者を許す」「厳罰を望まない」という文言も入れてくれるなど、被害者側も早めの解決を望んでいたこともあり、示談とすることができました。

示談が成立すれば、保釈が認められて早期の釈放も

依頼者の気持ちを汲み取り、代理人として被害者に思いを伝える

刑事事件では、勾留されている場合は起訴された後であっても、罰金刑で終わる場合を除いて、裁判手続が開始されるまでの1か月程度は身体拘束が続くことになります。しかし起訴後に示談が成立していれば、保釈が認められて早期に釈放される可能性が高まります。また保釈されない場合であっても、判決で執行猶予を付けてもらえる確率が高くなるのです。

そうしたことからも、被害者との示談をまとめることは弁護士の重要な役割です。弁護士として、依頼者の気持ちを汲み取りながら、代理人として被害者に思いを誠実に伝えていきます。私の場合、そうした「調整力」には自信をもっており、刑事弁護における強みのひとつとなっていると自負しています。

保釈が通らなかったケースで準抗告を実施

勾留の厳しい状況から被疑者を解放するのも弁護士の役割

保釈とは、起訴された被告人について、保釈保証金を支払い、一定の条件のもとで拘置所に勾留されている被告人の身柄を一時的に解放することです。ただし、保釈金を払えば必ず保釈になるかといえばそうではありません。私は保釈が通らなかったケースで準抗告(不服申し立て)を行い、保釈につなげた例もあります。

刑事事件において、勾留されて身体拘束されることは、当事者にとって非常に大きな不利益を被るものです。もちろん、勾留されるだけの理由がある場合は仕方ないのですが、時には冤罪など人権制約が甚だしい場合もあります。勾留が続くことで会社内の立場や社会的な地位を大きく損ない、人生が一変してしまうこともあります。

このように、身体拘束は非常に不利益の大きな状態ですので、勾留という厳しい状況から被疑者を解放する弁護士の役割は重要なのです。そうした刑事弁護への使命感を感じながら、日々の事件に取り組んでいます。

兵庫県弁護士会の刑事弁護センターに所属

勉強会や研修会の開催で刑事事件に関する研鑽を蓄積

刑事事件の弁護士選びについては、ひとつは刑事事件をよく知っている弁護士に依頼すべきでしょう。弁護士の中には、刑事事件を積極的に手掛けない人も少なくありません。

その点私は、兵庫県弁護士会の「刑事弁護センター」に所属して委員会活動を行っています。刑事裁判に関する運営面のサポートや、勉強会や研修会の開催などによって刑事事件に関する研鑽を積むなど、日頃から積極的に刑事事件に携わっている強みがありますから、安心して相談いただけると思います。

明石本町法律事務所(湖山達哉先生)からのアドバイス

刑事事件に対して熱意をもって取り組む弁護士に依頼すべき

刑事弁護は迅速な対応が必要ですから、フットワークの軽さや事件への即応力は非常に重要です。そして何かのトラブルに巻き込まれた際には、刑事弁護に対して熱意をもち、重点的に取り組む「刑事弁護に強い弁護士」にいち早く相談してください。

当事務所は明石市と神戸市を中心に、加古川市、高砂市、三木市、小野市、加東市などの広いエリアからの相談を多くお受けしており、同エリアで精力的に刑事事件に取り組む弁護士の一人でもあります。事件に直面して困った際には、ぜひ早めにご連絡いただきたいと思います。

所属弁護士

湖山 達哉(こやま たつや)

湖山 達哉

登録番号 No.52950
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

料金体系

※以下の費用は全て税抜き表示となります。

1 相談料

1回目 無料
2回目以降30分ごと 5,000円
(弁護活動をご依頼して頂いた場合は0円です。)
※1回目の相談であっても事案によっては有料となる場合がございます。

2 ご契約前の接見費用・出頭付添費用

一律 3万円

※Yahoo!路線情報において片道120分以上かかる場合は、別途料金が掛かります。
※接見費用は、弁護活動をご依頼していただいた場合は着手金より差し引かせていただきます。
※交通費は別途かかります。

3 着手金・報酬金

・着手金
在宅事件など通常の事件 20万円~
身柄事件 30万円~
否認事件など複雑な事件 50万円~
・報酬金
成功報酬金 10万円~

4 その他

示談交渉、保釈のみの場合でも承っております。ご気軽にご相談ください。

・示談
被害者対応 1件につき5万円~
示談締結 1件につき15万円~
・保釈・勾留決定取消
保釈着手 10万円~
保釈 15万円~

5 被害者

告訴・告発等 10万円~

アクセス

兵庫県明石市本町1丁目2-33

事務所概要

事務所名 明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)
代表者 湖山 達哉
住所 〒673-0892 兵庫県明石市本町1丁目2-33 興生ビル5階
電話番号 0066-9687-7318
営業時間 平日9:00~12:00、13:00~18:00
定休日 土日祝日
備考 無料相談フォームは24時間受付中

明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)

明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)

スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7318

受付時間

平日9:00~12:00、13:00~18:00

只今営業時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒673-0892 兵庫県明石市本町1丁目2-33 興生ビル5階

明石本町法律事務所(湖山達哉弁護士)