少年事件から重大事件まで実績多数 迅速&柔軟な刑事弁護に定評

ひめじ城下町法律事務所

  • 相談料
    5000円/30分
  • 土日
    対応
    事前予約の方のみ
  • 夜間
    対応
    事前予約の方のみ
  • 対応
    エリア
    兵庫県

0066-9687-7660

ただ今のお時間[09時04分]お電話がつながります!

平日 9:00〜18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

ひめじ城下町法律事務所

  • ひめじ城下町法律事務所サムネイル0
  • ひめじ城下町法律事務所サムネイル1
  • 代表者
    竹内 彰
  • 住所
    〒670-0940 兵庫県姫路市三左衛門堀西の町66 SHOWX浦上102
  • 最寄駅
    駐車場完備
  • 電話番号
    0066-9687-7660
  • 相談料
    5000円/30分
  • 着手金
    10万円~
  • 成功報酬
    10万円~

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

0066-9687-7660

ただ今のお時間[09時04分]お電話がつながります!

平日 9:00〜18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 兵庫県

ひめじ城下町法律事務所について

刑事弁護に豊富な経験をもつ弁護士

トータルで200件近くの刑事事件を手掛けた実績

「ひめじ城下町法律事務所」は2008年に弁護士登録をした竹内彰が、2015年に開設した法律事務所です。私は前職で刑事事件を集中的に取り扱う法律事務所に勤務。国選や裁判員裁判の事件をはじめ、殺人事件も含めた多くの刑事弁護を経験し、刑事事件はトータルで200件近くの数を手掛けてきています。

相談時間は原則平日9時~18時ですが、ご予約は24時間いつでも可能。状況次第で平日夜間(18時以降)・当日・土日祝日、全国出張のいずれの面談もお受けできますので遠慮なくお申し込みください。

制限なくいつでも面会できるのは弁護士だけ

接見に積極的に足を運び、被疑者と家族の不安解消に努める

逮捕後、状況によっては、家族をはじめとする関係者との接見が禁止されるケースがあり、制限なくいつでも面会できるのは弁護士だけとなります。

そのため、弁護士が被疑者と接見する機会は非常に重要です。被疑者が精神的に困憊してしまわないように励まし、今後の流れを説明するとともに、事件の詳細について把握します。一方でご家族(依頼者)との打ち合わせも緊密に行い、被疑者との連絡の橋渡しも重要な役割。できるだけ接見に足を運び、被疑者やご家族の不安の解消に努めていきます。

勾留決定前の早期の身柄解放を目指す

刑事弁護は逮捕後の初動対応が非常に重要

逮捕のあと勾留が決定されてしまうと、被疑者の身柄の解放は勾留前に比べて難しくなります。そのため、被疑者を自由の身にするためには、勾留決定前に可能な限りの努力をすることが欠かせません。

本人に証拠隠滅や逃亡の恐れがないこと、そして勾留されていることで仕事に多大な支障が出ることや、家族の介護や小さな子どもがいるなどの事情があれば、それを裁判官や検察官に説明して勾留請求や勾留決定をさせないよう働きかけます。つまり、逮捕後の初動対応が刑事弁護においては非常に重要。当職はフットワーク軽く事態に即応します。

不起訴の獲得に向けて最大限に努力

被害者側の「被害の回復」を第一に考える

逮捕のあと勾留が決定されてしまうと、被疑者の身柄の解放は勾留前に比べて難しくなります。そのため、被疑者を自由の身にするためには、勾留決定前に可能な限りの努力をすることが欠かせません。

本人に証拠隠滅や逃亡の恐れがないこと、そして勾留されていることで仕事に多大な支障が出ることや、家族の介護や小さな子どもがいるなどの事情があれば、それを裁判官や検察官に説明して勾留請求や勾留決定をさせないよう働きかけます。つまり、逮捕後の初動対応が刑事弁護においては非常に重要。当事務所はフットワーク軽く事態に即応します。

粘り強く反省・謝罪の想いを伝え続けることが大事

同じ示談交渉でも、性犯罪や暴行・傷害など、被害者の心身に損害を与えるような犯罪の場合は相手の態度もおのずと厳しくなります。その際にもっとも重要なポイントとなるのは、被害者側の感情をできるだけ汲み取りながら、被害者側の言い分もしっかりと聴くことでしょう。

もちろん1回の電話や面会で示談できるという例はなかなかなく、コンタクトを取ることさえ難しい場合も少なくありません。性犯罪の場合などは、被害者の方も誰にも相談できずに、1人で問題を抱えている場合もありますから、あえて被害者の側に立って心情に寄り添い共感の気持ちを持つことも、私は大事だと考えています。

被疑者の反省や謝罪の気持ちについて誠意をもって話をすれば、そのときは示談に至らなくても、起訴後に連絡をくれた被害者の方も過去におられました。決してあきらめることなく、粘り強くこちらの想いを伝える努力を続けていくべきでしょう。

薬物事件に欠かせない環境整備

更生のために医療機関や専門施設の環境を整える

被害者のいない事件の代表的なものに、薬物による犯罪があります。薬物事件は、自白事件(被疑者本人が認めている事件)であれば不起訴になる例はまずないといえますが、刑の軽減に向けての努力はできます。

薬物から脱却するための医療機関や専門施設などの環境を整えることで、起訴後の保釈につながりやすくなり、施設に入ることが保釈請求の強い理由になることも考えられますから、引き続き力を尽くしていきます。

少年事件を積極的に手掛けてきた実績

少年自身の思いに寄り添い、「深く考える」ことから始まる

私はこれまで多くの刑事弁護に携わってきましたが、中でも積極的に手掛けてきたのが少年事件です。少年事件は成人事件と異なり、少年自身の思いに寄り添い、行為に至った経緯について「深く考える」ことから始まります。事件が引き起こされることになった背景にもスポットを当て、本人の思考を変えていくための活動をすることが少年事件を担当する弁護士の大切な役目です。

一緒になって考え、自分の経験などを話しながら、少年の内面性に深く思いを馳せること。逮捕後に会った時にはマイナスの雰囲気ばかりを身にまとっていた少年が、内省を進めて審判のときには見違えるように成長しているケースも経験してきました。少年事件の場合は親御さんとの連携も重要であり、更生を目指してじっくりと対応していきます。

ひめじ城下町法律事務所からのアドバイス

対応を間違うと、仕事や学籍を失う致命的な不利益を被ることに…

警察から何かの疑いをかけられてしまった場合や、犯罪に巻き込まれてしまった時、誤って罪を犯してしまった際には、一刻も早く弁護士に連絡をしてください。何の準備もなく警察に身柄を拘束されてしまうと、勾留のリスクはおのずと高まり、長期にわたって自由の身を奪われることになりかねません。その結果、仕事や学籍を失うという致命的な不利益を被ることにつながってしまうのです。

当事務所は、持ち前のフットワークの良さを生かして、刑事弁護において重要な初動対応を迅速にこなします。刑事事件は、遭遇してしまった方にとって一生を左右しかねない重大な問題ですから、慎重な対応がおのずと求められます。経験豊富な当事務所にぜひお任せください。

所属弁護士

竹内 彰(たけうち あきら)

竹内弁護士 100x100

登録番号 No.38501
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

横山 彬(よこやま あきら)

横山 彬

登録番号 No.48559
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

料金体系

項目 費用・内容説明
法律相談料 30分5000円(税別)
ただし、ご依頼頂く場合は無料。
着手金 (いずれも第一審。あくまでも目安です。)
1.簡易な被疑者弁護:10万円(税別)~

2.否認事件など複雑な被疑者弁護:20万円(税別)~

3.簡易な公判弁護:10万円(税別)~

4.否認事件など複雑な被疑者弁護:30万円(税別)~

5.裁判員裁判の公判弁護:50万円(税別)~

6.少年事件の付添人活動:20万円(税別)~

※着手金は、事件の難易度だけではなく、接見に行く警察署の距離
 や示談の要否でも変わります。
※控訴審の場合もほぼ同額です。

報酬金 1.被疑者が不起訴・起訴猶予もしくは家裁送致されずに
  終わった場合:20万円(税別)~

2.被疑者が略式命令により罰金で終わった場合:10万円(税別)~

3.被告人や少年が執行猶予付きの判決など施設処遇されずに
  で終わった場合:10万円(税別)~

4.被告人や少年が実刑判決など施設処遇となった場合:5万円(税別)~

※施設処遇になった場合は報酬金を頂かないこともあります。

備考 いずれも目安ですので、お気軽にご相談ください。

アクセス

兵庫県姫路市三左衛門堀西の町66

事務所概要

事務所名 ひめじ城下町法律事務所
代表者 竹内 彰
住所 〒670-0940 兵庫県姫路市三左衛門堀西の町66 SHOWX浦上102
電話番号 0066-9687-7660
営業時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考

ひめじ城下町法律事務所

ひめじ城下町法律事務所

スマホ・携帯からも通話無料
0066-9687-7660

受付時間

平日 9:00〜18:00

只今営業時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒670-0940 兵庫県姫路市三左衛門堀西の町66 SHOWX浦上102

ひめじ城下町法律事務所