迅速&親身な初動対応で、 早期釈放と不起訴獲得に向けて尽力!

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    宮城

050-5267-5359

ただ今のお時間[10時28分]お電話がつながります!

毎日 9:00~21:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス

  • 代表者
    内藤 慎太郎
  • 住所
    〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階
  • 最寄駅
    JR仙台駅から徒歩7分
  • 電話番号
    050-5267-5359
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    事案ごと
  • 成功報酬
    事案ごと

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5267-5359

ただ今のお時間[10時28分]お電話がつながります!

毎日 9:00~21:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 宮城

ネクスパート法律事務所 仙台オフィスについて

24時間受付OK!迅速な初動対応に注力

連絡あれば即座に行動を開始し、初回接見へ

ネクスパート法律事務所は、東京・横浜・神戸など全国に拠点をもつ、刑事事件に積極的に対応する法律事務所です。仙台オフィスは、JR仙台駅から徒歩7分とアクセスしやすい場所にあり、24時間電話受付可能な体制で、土日祝日ももちろん対応OKです。

当事務所では、これまでも迷惑防止条例違反事件(痴漢・盗撮・繁華街でのキャッチ行為等)や薬物事件(覚せい剤・その他違法薬物等)、暴行・傷害事件、窃盗・詐欺等を中心に多くの対応実績があります。

刑事事件においては、逮捕された直後からスピーディーに対応する必要があるのは言うまでもありません。当事務所では、連絡をいただくと即座に行動を開始し、初回接見へと足を運びます。フットワークの軽さには自信をもっており、依頼者(被疑者)の不安を少しでも早く軽減できるよう動きますので、もしものときには直ちにご連絡ください。

勾留阻止を目指して迅速に活動

勾留が始まっていない72時間が最初のカギ

逮捕されると留置施設に身柄を収容され、警察による取り調べが行われます。ここに要する時間は最大48時間で、この間に身柄拘束が必要かどうか判断されます。そして必要と判断された場合は検察へ身柄が引き渡され、そこでも身柄拘束の必要性があると判断されれば検察官による勾留請求がなされます。勾留請求するかどうかは、検察に身柄が引き渡されてから24時間以内に決定されるわけです。

勾留請求が通れば、原則10日間(延長も含めると20日間)は施設から出ることができません。必然的に自由が制限されることになり、職場などにも当然ながら行けなくなります。社会的な立場を失うなど大きなダメージを受けることにもなりますから、まだ勾留が始まっていない72時間の間に身柄を解放してもらえるかが、弁護活動においての重要なポイントとなります。

この初動の段階で、たとえば被害者側と示談をまとめたり、勾留する必要のないことを検察官に示して認められることで、勾留阻止が実現できるケースがあります。

勾留後の釈放(準抗告)の成功事例も

当事務所では、痴漢、盗撮、暴行、傷害など数多くの刑事事件で、逮捕後72時間以内での釈放を実現してまいりました。また勾留されてしまった場合は、釈放の難易度が高くなりますが、勾留後の釈放(準抗告)の成功事例もあります。早いに越したことはありませんが、どのタイミングでも構いません。まずはご連絡ください。

逮捕後は家族も面会できない場合がある

接見禁止の一部解除や、接見禁止決定の解除を申立て

逮捕から72時間は、家族も面会できない時間となります。逮捕されてから、勾留決定がされるまでは、弁護士以外はたとえ家族であっても、面会することはできません。事情を知りたくても、直接知ることができないのです。

そのため本人から事情を聞きたい場合には、弁護士に面会をしてもらう必要があります。また、弁護士に依頼することで、接見禁止の一部解除や、接見禁止決定を解除するよう申し立てることができます。ご連絡をいただければ、まずは即座に接見に出向きますので、迷わずご連絡ください。

日本の刑事事件は起訴されると99%以上が有罪に

起訴を阻止するための弁護士の活動が大きな意味をもつ

逮捕後、勾留されたとしても、できるだけ早期の身柄釈放を求めて動いていくことは当然です。勾留期間中は被害者と示談ができる最後のタイミングでもあり、不起訴処分獲得に向け弁護活動ができる最後のチャンスとなります。起訴された事件の99%以上は有罪判決を受けていることがこれまでの統計で示されており、起訴された時点で有罪となる可能性が極めて高いことを表しています。

起訴されて有罪となれば前科がつき、人生に影響するような様々な弊害が生じる可能性も否定できません。解雇や退学、離婚、職業制限、就職難などのリスクを取り除き、依頼者が通常通りの日常生活に復帰できるよう尽力。被害者との示談、検察官や裁判所への働きかけを通して、起訴を阻止するために全力で弁護活動にあたります。

不起訴獲得に向けて重要な「示談交渉」

示談交渉に確かな経験をもつ弁護士が迅速に行動

不起訴処分、つまり起訴猶予を得るためには、被害者のある事件の場合には、相手との「示談」が済んでいることが重要です。示談交渉は弁護士の重要な役割のひとつであり、示談を成立させるためには、様々な事情を総合した的確な判断が欠かせません。

痴漢事件などでは、被害者がいるため、少しでも被害者の負った精神的な苦痛などを回復する必要がありますし、そのような被害回復を誠実に行えば、裁判官の心象もよくなります。当事務所の弁護士は示談交渉にも確かな経験を有していますのでお任せください。

示談を行うにも十分な時間が必要です。ご依頼のタイミングが遅いほど時間を確保できなくなりますので、示談ができないまま起訴されることも考えられます。もちろん示談に限らず、十分な弁護活動を行うにはとにかく時間が必要ですので、一刻も早く弁護士にご依頼いただくことを強くおすすめします。

起訴後は速やかな保釈に全力を尽くす

粘り強い対応で、身柄の解放と刑の軽減を目指す

起訴されてしまった場合には、保釈請求を行い被告人の身柄解放に努めます。当事務所では、起訴当日に保釈請求を行えるよう早くから準備を進めておき、早期の保釈の実現に向けて力を注ぎます。

そして公判に入れば、自白事件の場合には「執行猶予」を目指しますが、執行猶予が難しい場合でも、少しでも刑が軽くなるように示談交渉などの弁護活動を引き続き行います。粘り強い対応で、身柄の釈放と刑の軽減を目指してあらゆる努力を続けてまいります。

ネクスパート法律事務所仙台オフィスからのアドバイス

早ければ早いほど、様々な身柄解放のための手段がある

このように刑事事件においては、弁護活動における初動のスピードが極めて重要です。当事務所では、任意同行や逮捕などの突発的な事態に即応し、刑事弁護に欠かせない迅速性を重視した活動を行っています。早ければ早いほど、様々な身柄解放のための手段がありますので、もしも逮捕という事態に直面されたら、迷わず当事務所までご相談ください。

所属弁護士

内藤 慎太郎

登録番号 No.47971
所属弁護士会 仙台弁護士会

料金体系

項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
初回接見費用 お問い合わせ下さい
着手金/報酬金 お問い合わせ下さい。

アクセス

宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所 仙台オフィス
代表者 内藤 慎太郎
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階
電話番号 050-5267-5359
受付時間 毎日 9:00~21:00
定休日
備考 営業時間外、土日祝日のご相談に関してもお問合せ下さい。

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス

スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5359

受付時間

毎日 9:00~21:00

只今受付時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス