初動のスピードとフットワークで 早期の釈放に全力を尽くします

ネクスパート法律事務所・東京オフィス

  • 相談料
    初回無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    関東

050-5385-9039

ただ今のお時間[07時13分]お電話がつながります!

平日・土日 24時間

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

ネクスパート法律事務所・東京オフィス

  • ネクスパート法律事務所・東京オフィスサムネイル0
  • ネクスパート法律事務所・東京オフィスサムネイル1
  • ネクスパート法律事務所・東京オフィスサムネイル2
  • 代表者
    佐藤 塁 寺垣 俊介
  • 住所
    〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階
  • 最寄駅
    JR・東京駅(八重洲地下街5番出口から徒歩5分)
    銀座線・京橋駅(6番出口から徒歩30秒)
    有楽町線・銀座一丁目駅(7番出口から徒歩4分)
    都営浅草線・宝町駅(A5番出口から徒歩4分)
  • 電話番号
    050-5385-9039
  • 相談料
    初回無料
  • 着手金
    事案ごと
  • 成功報酬
    事案ごと

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5385-9039

ただ今のお時間[07時13分]お電話がつながります!

平日・土日 24時間

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・盗撮・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 関東

ネクスパート法律事務所・東京オフィスについて

24時間電話受付可能&土日祝も対応OK

任意同行や逮捕などの突発的な事態に即応

ネクスパート法律事務所・東京オフィスは、東京メトロ銀座線「京橋」駅から徒歩30秒、JR東京駅からも徒歩5分というアクセス便利な場所に位置する弁護士事務所です。当事務所は24時間電話受付可能な体制で、土日祝日も対応OK。任意同行や逮捕などの突発的な事態に即応し、迅速な初動対応を重視した活動を行っています。

逮捕されたあと、弁護人が早急に取り組まなければならないのが、被疑者(依頼人)の早期の「身柄の解放」です。即座に弁護士にご連絡をいただくことで、それが可能になります。もしも知人や家族が警察に呼ばれたり、逮捕という状況になれば、とにかく一刻も早く当事務所までご連絡ください。

逮捕後の勾留阻止に全力を尽くす

勾留請求却下、勾留決定後の準抗告にも実績

逮捕後、検察官に勾留請求をされてしまった場合、裁判所で裁判官から質問を受け、裁判官が勾留決定をするか否かを判断されることになります。勾留は最大20日間に及び、その間は自由な行動が制限されてしまいます。逮捕された事実が会社や周囲に発覚してしまうなど、社会生活に大きな影響を与えることになるのです。

そのため、逮捕後もまずは勾留されないことが重要。当事務所では、安易にそれが為されないよう検察官や裁判官を説得していきます。また、仮に勾留されてしまった場合でも、裁判官がこれ以上の身柄拘束は必要ないと判断した場合には釈放されます。当事務所では裁判官に対して勾留決定が不当であることを主張し、勾留決定を取り消すよう初動段階から徹底して求めていきます。

逮捕後の勾留阻止や勾留請求却下、勾留決定後の準抗告など矢継ぎ早の措置を講ずることで、被疑者の拘束が解けるよう力を尽くしますので、もしも逮捕されることがあれば、迷わず当事務所までご連絡ください。

自由に接見が可能なのは弁護士だけ

接見時の家族との橋渡しも弁護士の大事な役割

逮捕されてから勾留決定がされるまでは、弁護士以外はたとえ家族であっても、面会することはできません。そのため弁護人が速やかに接見に足を運び、法的なアドバイスをすることが大切です。

接見では逮捕に至った過程を細かく聴き取り、今後の見通しについて丁寧にご説明し、何よりも被疑者の不安の解消に努めます。特に「接見禁止」となり、家族とも会えなくなってしまった場合に面会が可能なのは弁護人だけですから、被疑者の心の支えになることは弁護士にとっての大切な役割となるのです。

また弁護士に依頼することで、接見禁止の一部解除(ご家族のみ面会できるようにするなど)の申し立てをしたり、接見禁止決定を解除するよう申し立てることができます。家族に会えるかどうかは、逮捕直後の身柄拘束時はとくに大きな問題ですから、ぜひ弁護士にご相談ください。

起訴後の99%が有罪判決という統計

「不起訴」の獲得が弁護士の重要な役割

これまでの統計では、刑事事件が起訴される確率は約40%です。そして起訴されると、実に99%以上の確率で有罪判決となってしまいます。そのため、いかに「不起訴」処分を獲得するかが弁護士の役割として大切になってきます。

また不起訴になれば、いわゆる前科はつきませんから、ご本人のこの先の人生を考えても大きな意味を持ちます。当事務所の弁護士に依頼をいただければ、不起訴の獲得に向けて全力を尽くします。

示談の成立は不起訴を得るための大事な要件

不起訴処分を得るためには、被害者との「示談」が済んでいることが重要です。示談の際には様々な事情が考慮されますが、相場に関する議論は専門家が主張しなければ説得力がありません。たとえばご自身や家族が示談交渉をした場合には、相場を大きく超える額を主張し続けられる危険があります。こうしたリスクを避けるためにも、示談交渉は経験豊富な弁護士に依頼することが欠かせないのです。

何より、被害者側とコンタクトを取ろうとしても、当然ながら連絡先は被疑者には教えてもらえず、仮に連絡先がわかったとしても、被害者側は被疑者本人やその家族と直接接触することは避けたいのが普通です。

これまで当事務所の弁護士は、被害者側への誠意ある対応によって、示談交渉をまとめて不起訴に持ち込んだ例を数多く経験しています。経験の確かな弁護人が交渉することによって、示談交渉がスムーズに進むことが多々ありますのでどうぞお任せください。

否認事件の弁護にもしっかりとご対応

取り調べ時からの精神的サポートが欠かせない

被疑者が犯罪事実を認めていない場合、いわゆる否認事件の場合には、接見時からの助言の内容も変わってきます。否認することで、取り調べの段階から捜査機関に対抗することになり、精神的にも厳しい状況に置かれることになります。取り調べの際に留意すべき事柄も多くありますから、信頼できる弁護士のサポートをお受けください。

起訴後は早期の保釈を目指す

粘り強い対応で、身柄の釈放と刑の軽減に尽力

勾留を経て、残念ながら起訴されてしまった後は、できるだけ早期の保釈に努めます。保釈とは保証金の納付を条件として、被告人に対する勾留の執行を解く制度のこと。比較的軽い事件であり、逃亡や証拠隠滅の恐れがなく、身元の引き受けが確かな状況であれば保釈が許可される確率は高まります。当事務所では、起訴当日に保釈請求を行えるよう早くから準備を進めておき、早期の保釈の実現に向けて力を注ぎます。

また公判に入れば、可能なかぎり「執行猶予」を目指しますが、執行猶予が難しい場合でも、少しでも刑が軽くなるように示談交渉などの弁護活動を引き続き行います。決してあきらめない粘り強い対応で、身柄の釈放と刑の軽減を目指して尽力いたします。

ネクスパート法律事務所東京オフィスからのメッセージ

スピーディーさとフットワークの良さには自信あり

刑事事件においては、早期の釈放や不起訴を目指す、起訴されてしまう場合でも略式裁判となる罰金刑を目指す、公判請求されてしまった場合には執行猶予を目指す――のが弁護士の役割です。迅速な初動および、粘り強い弁護活動によって最善を尽くします。

そのために、当事務所では原則として「24時間体制」で相談受付を実施しています。刑事弁護に不可欠なスピーディーさとフットワークの良さには自信を持っていますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

佐藤 塁(さとう るい)

登録番号 No.47534
所属弁護士会 東京弁護士会

寺垣 俊介(てらがき しゅんすけ)

登録番号 No.47757
所属弁護士会 第二東京弁護士会

柴崎 悠介 (しばさき ゆうすけ)

登録番号 No.50630
所属弁護士会 第二東京弁護士会

柴崎 悠介 (しばさき ゆうすけ)

登録番号 No.50630
所属弁護士会 第一東京弁護士会

有村 章宏 (ありむら たかひろ)

登録番号 No.59821
所属弁護士会 第一東京弁護士会

大井 達朗 (おおい たつろう)

登録番号 No.52755
所属弁護士会 第二東京弁護士会

齋木 美帆 (さいき みほ)

登録番号 No.59221
所属弁護士会 第一東京弁護士会

瀧柳 宏 (たきやなぎ ひろし)

登録番号 No.57230
所属弁護士会 第二東京弁護士会

寺井 友浩 (てらい ともひろ)

登録番号 No.51243
所属弁護士会 第二東京弁護士会

中谷 百合子 (なかや ゆりこ)

登録番号 No.59025
所属弁護士会 東京弁護士会

北條 さやか (ほうじょう さやか)

登録番号 No.56820
所属弁護士会 東京弁護士会

料金体系

項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
初回接見費用 お問い合わせ下さい
着手金/報酬金 お問い合わせ下さい。

アクセス

東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所・東京オフィス
代表者 佐藤 塁 寺垣 俊介
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階
電話番号 050-5385-9039
受付時間 平日・土日 24時間
定休日 祝日
備考

ネクスパート法律事務所・東京オフィス

ネクスパート法律事務所・東京オフィス

スマホ・携帯からも通話可能
050-5385-9039

受付時間

平日・土日 24時間

只今受付時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階

ネクスパート法律事務所・東京オフィス