刑事弁護に専門特化! 素早い初動対応で早期釈放・不起訴に尽力

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部

  • 相談料
    初回1時間無料
  • 土日
    対応
    可能
  • 夜間
    対応
    可能
  • 対応
    エリア
    関西

050-5448-2753

ただ今のお時間[21時55分]お電話がつながります!

年中無休0:00~24:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部

  • 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部サムネイル
  • 代表者
    則竹 理宇
  • 住所
    〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2番26号 新芙蓉ビル10階
  • 最寄駅
    三ノ宮・神戸三宮駅から徒歩7分
    三宮・花時計前駅から徒歩5分
  • 電話番号
    050-5448-2753
  • 相談料
    初回1時間無料
  • 着手金
    事案ごと
  • 成功報酬
    事案ごと

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5448-2753

ただ今のお時間[21時55分]お電話がつながります!

年中無休0:00~24:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・不同意わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 関西

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部について

刑事弁護活動を専門に扱う実績豊富な弁護士

捜査・裁判終了による事件解決まで丁寧に対応

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所神戸支部は、兵庫県神戸市にある刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動を取り扱う法律事務所です。刑事弁護活動を専門に扱う実績豊富な弁護士が、最初の相談から捜査・裁判終了による事件解決まで一貫して丁寧に対応いたします。

刑事事件・少年事件における責任の有無や刑罰の重さは、職務質問などによる事件発覚直後および逮捕や取り調べ直後からの弁護活動によって結果が大きく左右されます。そして刑事事件の渦中にある方は、事件の解決までの間不安や心配が尽きないものです。

当事務所では、ご依頼者様を置き去りにすることなく真摯に寄り添い、一緒に事件に向かう姿勢をつねに重視しています。刑事事件・少年事件に集中して弁護活動を行う法律事務所だからこそ、依頼者との密な連絡と報告を行い、十分な説明を行うことによって少しでも安心していただけるよう全力を尽くしてまいります。

少しでも安心してもらえるよう親身にサポート

気持ちの面から丁寧に寄り添うことを大事にご対応

一般的に刑事裁判といえば、テレビドラマなどで法廷をイメージされる方は多いと思いますが、具体的にどのように刑事手続きが進行するかということについては、十分な理解をされている方はそう多くないと思います。刑事事件の当事者となった方やそのご家族は、今後どのような手続きで、どのような処理がなされるのか不安に思う方も多いでしょう。

当事務所では依頼者との密な連絡と報告、十分な説明を行い、少しでも安心していただけるよう尽力するとともに、当事者や家族とともに事件に向き合い最良の解決を目指します。何よりも被疑者となった方はもちろん、ご家族の不安をできるかぎり軽減し、気持ちの面から親身に寄り添うことを大事にしています。

逮捕後は外部との連絡が制限される

自由に面会できるのは基本的には弁護士だけ

逮捕されて勾留に至り、警察署の留置場や拘置所に身柄を拘束されてしまうと、外部との連絡手段を制限されています。その点弁護士は、身柄を拘束されている方といつでも、時間の制限なく面会をすることができますから、ご家族に今の状況などを細かくお伝えすることができます。弁護士の接見面会の機会は重要で、その意味でも逮捕は早急に初回接見に出向く必要があります。

当事務所ではご依頼があれば、その日のうちに弁護士が逮捕・勾留されている方のもとへ駆けつけ、接見面会します。初回接見では、逮捕された事実について事情を伺い、取り調べや今後の捜査への対応方法などの法的助言をご提供。今後の見通しや対応などをアドバイスするほか、接見の結果を丁寧にご報告していきます。

勾留が長く続けば人生にも大きく影響

初動段階で早期の釈放に努めることが重要

逮捕のあと、裁判官によって勾留が決定してしまうと、検察官により勾留が請求された日から10日間続きます。加えて10日を超えない範囲で延長が請求されることがあるため、最大で20日間身柄を拘束されることになります。

さらに勾留中に起訴された場合には、起訴後の勾留が継続します。起訴後の勾留は原則として2か月の間継続するものとされ、判決が出るまで長引けば、1か月ごとに期間が更新され、判決まで勾留が継続することになります。

これだけ長い期間にわたって自由が制限されてしまうと、社会的な地位や立場は大きく失墜してしまいますし、逮捕されたことは間違いなく周囲に知られてしまいます。そうした状況にならないよう、逮捕後の初動段階で早期の釈放、または不起訴の獲得に努めることが非常に重要なのです。

早期段階での身柄の解放を目指して尽力

勾留される前に弁護士が選任されていれば、弁護士は、裁判官が勾留決定をする前に勾留の必要のないことを訴え、勾留請求却下の判断を促すこともできます。可能なかぎり早期の身体拘束からの解放を目指して活動することができますので、いち早く当事務所までご連絡ください。

起訴後の有罪率は99%超という現実

不起訴を目指すには、示談の成立がカギを握る

被疑者として捜査の対象になってしまうと、最終的に、検察官が被疑者を起訴するかしないかの判断・処分をします。不起訴になれば、刑罰を言い渡されることはなく前科はつきません。逆に起訴されてしまうと、その後の裁判での有罪判決率は99%といわれており、ほぼ前科がつくこととなってしまいます。

つまり前科がつかないようにするためには、不起訴処分を目指すことが非常に重要となるわけです。そして不起訴を得るための重要な要素として、「示談」の成立があげられます。示談とは、被害者に対して、被害の程度に見合った額の金銭を支払った上で、被害者との間で事件を解決するという内容の合意をすることで、示談が得られれば不起訴になる可能性はグンと高まります。

被害届が提出されるまでに示談を成立させれば、そもそも捜査機関による事件化を防ぐことが可能ですし、起訴前であれば不起訴処分につながりやすくなります。また起訴後であれば、執行猶予付きの判決など量刑(刑罰の重さ)を軽くする事情となります。

示談成立に多くの実績をもつ事務所

このように、示談は穏便な事件解決に有用であるとともに、早期に示談を成立させることが速やかな事件解決に有効であるといえるわけです。当事務所は示談成立に多くの実績があり、早期の事件解決のためにも、示談交渉をお考えの方は速やかにご相談ください。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所神戸支部からのアドバイス

重要な逮捕後の初動…いち早く弁護士がサポートすべき

刑事事件はつねに時間との勝負であり、対応が遅れれば遅れるほど、逮捕・勾留という身体拘束をされるリスクが高まってしまいます。特に逮捕されたあとの初動対応はきわめて重要で、身体拘束の阻止や早期解放、刑罰の回避・軽減に向けてのカギを握ることになりますから、いち早く弁護士がサポートすることが欠かせないのです。

当事務所は神戸市を中心に、逮捕前・逮捕後を問わず、連絡を受ければ弁護士が速やかに行動し、直ちにご相談・接見に対応する体制を整えています。初回相談は無料でお受けしており、刑事事件の被疑者・被告人になってしまったご本人様だけでなく、そのご家族、ご友人、職場の方などどなたでも相談を受け付けています。もしも逮捕という状況に直面してしまったら、迷うことなく当事務所までご連絡ください。

所属弁護士

金山 明頼(かなやま あきら)

登録番号 No.55422
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

アクセス

兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2番26号 新芙蓉ビル10階

事務所概要

事務所名 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部
代表者 則竹 理宇
住所 〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2番26号 新芙蓉ビル10階
電話番号 050-5448-2753
受付時間 年中無休0:00~24:00
定休日 なし
備考

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部

スマホ・携帯からも通話可能
050-5448-2753

受付時間

年中無休0:00~24:00

只今受付時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2番26号 新芙蓉ビル10階

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 神戸支部