福井県の刑事事件を相談できる弁護士事務所

福井県で刑事事件に強い弁護士

  • 電話受付中 スピーディーな初動で 逮捕リスクの回避と軽減をはかります!

    津幡法律事務所
    お電話での受付窓口 0066-9687-7480
    受付時間 平日 9:00~18:00
    ※受付時間外でも対応できる場合があるので、まずはお問合せください。

    津幡法律事務所

    • 性犯罪痴漢・強制わいせつ
    • 詐欺罪振り込み・投資詐欺
    • 傷害罪傷害・傷害致死
    • 薬物犯罪覚せい剤・大麻
    • 窃盗罪強盗・万引・横領
    • 暴行罪暴行脅迫・公務妨害
    • 交通犯罪飲酒運転・ひき逃げ
    • 少年犯罪保護観察・少年院
    • 殺人罪殺人・殺人未遂
    • 土日対応土日も電話受付

ご相談の都道府県が異なる方はこちら

刑事事件は面会が原則となる為、対応可能エリアが決まっています。

北海道・東北地方
北海道
青森
岩手
秋田
宮城
山形
福島
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟
山梨
長野
石川
富山
福井
東海
愛知
静岡
岐阜
三重
関西
大阪
京都
奈良
兵庫
滋賀
和歌山
中国・四国
広島
岡山
山口
鳥取
島根
香川
徳島
愛媛
高知
九州
福岡
熊本
大分
宮崎
佐賀
長崎
鹿児島
沖縄

福井県の刑事事件の発生件数

福井県の刑事事件の発生は北陸地方で最少

福井県の平成26年の刑事事件の発生件数は4,871件件で、北陸地方ではもっとも少なく、全国でも少ない方から5番目です。過去10年間の推移を見てみると、平成14年は戦後最多の13,884件を記録しています。平成16年は年間で10,060件発生していました。これは平成26年の約2倍の件数です。その後、平成17年には8000件台にまで減少し、平成18年には7,422件になりました。その後もゆるやかに減少を続け、平成26年は過去10年間では最少の4,000件台になっています。これは戦後最少の数値だということです。また、平成26年は前年より414件(7.8%)も減っています。これは福井県が「安全・安心ふくい」充実プランを掲げて、戦後もっとも少ない刑法犯認知(発生)件数を目指した成果だといえるでしょう。

福井県の犯罪の傾向

福井県の犯罪の中でもっとも多いのは窃盗犯で、年間3,609件発生しています。前年より317件(8.1%)減少しています。平成14年は窃盗犯だけでも11,529件もありましたが、平成22年には約3分の1近くにまで減少し、4,000件台を推移していました。平成25年からはようやく3,000件台になっています。 福井県内の重要犯で多いのは強制わいせつで、年間31件も発生しています。これは前年より11件も増加しました。凶悪犯で次に多いのは強盗で、年間18件発生しています。これは過去5年間ではもっとも多い件数です。 一方、街頭犯罪で多いのは自転車盗で、平成26年は年間747件も発生しています。ただ、過去5年間は減少が続き、その中でも最少の数値となりました。なお平成14年には自転車盗だけで平成26年の3倍近く発生しています。 次に多いのは車上ねらいで、年間350件発生しています。これらは施錠をしっかりすることでかなり防げるために、福井県警では施錠の徹底を呼び掛けています。

サイバー犯罪の相談が増加

福井県内では平成26年にサイバー関連の相談が912件寄せられています。これは前年より445件(95.3%)も多い数字で、中でも詐欺や悪質商法に関する相談が598件にのぼっています。これは前年より343件も多い結果です。また、サイバー犯罪の検挙数は27件で、前年より増加しています。 サイバー犯罪にはインターネットを利用した不正アクセスやコンピュータウイルスを利用した犯行予告などがあり、いずれも巧妙化しているのが特徴です。そこで福井県警では特にサイバー犯罪に詳しい警察官を中心に捜査を実施すると同時に民間企業と連携して防止に努めています。 なおサイバー犯罪にはインターネットオークションを利用したものやネットでの誹謗中傷なども含まれます。こういった犯罪の中には、悪意はないまま、また犯罪とは知らずに操作を行っているケースがあると考えられます。もしそのようなケースで被疑者として取り調べを受けた場合は、本人や周囲の人が弁護士に相談を持ちかけるといいでしょう。スムーズな解決につながります。

福井県内の市区町村別発生状況

福井県内の人口100人あたりの犯罪発生率を見てみると、もっとも高いのは福井市で1.048%でした。次いで敦賀市の0.911%、3位は小浜市の0.747%となっています。4位以下は、4位が越前町、5位が鯖江市、6位が坂井市、7位が越前市、8位があわら市、9位が若狭町、10位が高浜町となっています。

刑事事件の検挙状況

福井県の検挙率は全国4位

福井県内の検挙率は55.5%で、前年より16.7ポイントも増加し、全国4位となりました。平成14年の検挙率はもっと低く、30.2%でした。このころは犯罪発生件数が戦後最多の時期です。しかし、その後検挙率は向上していき、平成22年には46%にまで上がりました。平成25年に38.8%にまで落ち込んだものの、近年では45%前後を維持してきました。そして、平成26年には55.5%にまで上がっています。特に重要窃盗犯の検挙率は93.7%で全国第1位に輝いています。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 Agoora.inc.

TOP