逮捕後の初動に全力! 早期の釈放・不起訴獲得に力を尽くします

関矢法律事務所

  • 相談料
    5,000円(税別)/1時間
  • 土日
    対応
    事前予約の方のみ
  • 夜間
    対応
    事前予約の方のみ
  • 対応
    エリア
    新潟

050-5268-7356

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日10:00〜18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

関矢法律事務所

  • 代表者
    関矢 聡史
  • 住所
    〒945-0055 新潟県柏崎市駅前1丁目4−26柏崎駅前ビル3階
  • 最寄駅
    柏崎駅より徒歩3分
  • 電話番号
    050-5268-7356
  • 相談料
    5,000円(税別)/1時間
  • 着手金
    20万円(税別)~
  • 成功報酬
    20万円(税別)~

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5268-7356

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日10:00〜18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・強制わいせつ
  • 詐欺罪
    振り込み・投資詐欺
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 薬物犯罪
    覚せい剤・大麻
  • 窃盗罪
    強盗・万引・横領
  • 暴行罪
    暴行脅迫・公務妨害
  • 恐喝罪
    強制・脅迫・脅し取り
  • 交通犯罪
    飲酒運転・ひき逃げ
  • 少年犯罪
    保護観察・少年院
  • 殺人罪
    殺人・殺人未遂

対応可能エリア

  • 新潟県

関矢法律事務所について

数多くの刑事弁護の経験と実績

あらゆる事件について、親身&誠実な対応

関矢法律事務所は柏崎市駅前にある地域に根差した法律事務所です。代表弁護士の関矢聡史はこれまで多数の刑事事件を手掛けた経験があり、被害者の方との示談交渉、逮捕・勾留などの身柄拘束、刑事裁判などあらゆる事件について、親身・誠実な対応を心がけています。

刑事事件は言うまでもなく初動の対応が非常に大切です。つねに時間との勝負であり、逮捕されてから弁護人が付くまでの時間が極めて重要です。

捜査機関による取調べ・調書の作成や身柄拘束への対応、被害者の方との示談交渉等、早期・適切に対応することで結果に大きな影響が出ます。そのため、もしも逮捕という事態に直面されたら、1分でも早く、とにかく早急にご連絡ください。

逮捕後は「勾留させない」ための活動が大事

迅速な初動で、一刻も早い身柄の解放に尽力

逮捕されたあと、勾留されるまでの段階で弁護士が入ることで、勾留を回避できた事例は当職も数多く有しています。逮捕されてから勾留決定までには最大72時間しかなく、その間に弁護士のほうで、勾留請求却下など、「勾留させない」ための活動がいかにできるかが重要です。そのため、できるだけ早く弁護士に連絡をいただくことが望まれます。

勾留にならず、単に2~3日の身柄拘束で終われば、社会的な影響も小さなもので済みます。それが勾留されてしまうと、10日間(延長を入れると20日間)にわたって身柄が拘束されることになり、たとえば勤め先に露見してしまったり、仕事の停滞を生んで周囲に迷惑をかけてしまうなど大きなデメリットが生じます。

逮捕のあと早期に依頼をいただければ、ただちに信頼できる身柄引受人を用意し、勾留の必要性がないことを主張します。また、その人が職場に不在になることで周囲にどのような弊害が生じるかを丁寧に説明することも効果的です。そうした迅速な活動によって、一刻も早い身柄の解放に力を尽くします。

「示談交渉」にも確かな経験

拙速にならず、スピード感をもって示談をめざす

早期の釈放をめざすうえで、被害者のある事件で重要なものに「示談交渉」があります。被疑者自身はもちろん、家族も示談交渉を行うのは難しいですから、弁護士が代理人となって交渉にのぞみます。

示談交渉は被害者側にはたらきかけるものですから、何よりも相手の気持ちを汲み取ることは欠かせません。拙速にならず、一方でスピード感をもって交渉を開始することが求められます。また示談金も、相手の言いなりばかりになるのではなく、あくまでも適正な金額で成立するよう努めます。

当職はこれまで示談交渉にも豊富な経験を有しており、そのほとんどで成立させてきた実績がありますので安心してお任せください。

不起訴になれば前科はつかない

不起訴をめざして検察官へも直接交渉

逮捕後のこうした初動の動きは、被疑者の「不起訴」を得るための活動にもなります。不起訴になれば前科はつきませんから、ご自身の人生にとって重要な意味をもちます。

勾留を争う場合には、当職は検察官・裁判官のいずれとも直接会って、その旨を主張します。それは不起訴をめざす過程でも同様で、検察官と直接協議をして、示談の状況や本人の反省の意思についても丁寧に説明します。

こうした検察官への交渉が功を奏して不起訴に至る例も少なくありませんから、弁護士のほうからアポイントを取って、積極的に働きかけます。

逮捕のあとは、ただちに初回接見に

今後の見通しを示し、安心感を得てもらうことが大事

逮捕されたあと、弁護士はただちに被疑者への接見を行います。その後の取調べに対するアドバイスを行ったり、勾留を争うために何をすべきかを説明します。

何よりも逮捕のあと、被疑者はとても不安な状況に置かれています。初回の接見では、今後の見通しをできるだけ明確に示し、安心感を得ていただくためにじっくりと話をしていきます。

否認事件では精神的なサポートがいっそう重要

否認事件であれば、身柄拘束された後の取調べはより過酷になるといえます。だからこそ、より積極的に接見に出向き、助言や励ましを重ねていきます。不当な取調べには苦情を申し入れ、取調べの内容を証拠化します。自白などを取られるとくつがえすのは難しくなりますから、とにかく不利な証拠を作らせないことが重要です。

まずは被疑者およびご家族との信頼関係をつくることを大切に、身近な立場で寄り添っていきながら、気持ちの面でも励ましていけるよう向き合いますのでご安心ください。

関矢法律事務所からのアドバイス

少しでも早い段階から弁護士のサポートをお受けください

刑事事件はつねに時間との勝負です。勾留を争うケースでもそうですし、不起訴になるかどうかも、時間的な制約がつねに伴うものです。いちど勾留請求が通ってしまうと、取り消すのは難しくなりますから、先手を打って勾留請求させない、又は、勾留請求を却下させることが重要です。

また取調べにおいても、供述調書にサインをしてしまうと証拠となってしまい、くつがえすのは容易ではありません。それを考えても、可能なかぎり早い段階から弁護士のアドバイスやサポートを受けることが大切です。

刑事事件は、依頼者にとって一生の問題になる要素が多分に含まれる重要な問題です。そのため連絡をいただければ、状況に応じて時間にかかわらずいつでも動きます。ためらうことなくご連絡をいただければ幸いです。

所属弁護士

関矢 聡史(せきや さとし)

登録番号 No.49501
所属弁護士会 新潟県弁護士会

料金体系

相談料 5000円(税別)/1時間
初回接見費用 3万円(税別)
着手金 20万円(税別)~
報酬金 20万円(税別)~

アクセス

新潟県柏崎市駅前1丁目4−26

事務所概要

事務所名 関矢法律事務所
代表者 関矢 聡史
住所 〒945-0055 新潟県柏崎市駅前1丁目4−26柏崎駅前ビル3階
電話番号 050-5268-7356
受付時間 平日10:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考

関矢法律事務所

関矢法律事務所

スマホ・携帯からも通話可能
050-5268-7356

受付時間

平日10:00〜18:00

只今受付時間中です。
お気軽にお電話ください。

住所

〒945-0055 新潟県柏崎市駅前1丁目4−26柏崎駅前ビル3階

関矢法律事務所