刑事示談交渉に特化! 着手金11万円の示談交渉で不起訴に

士道法律事務所

  • 相談料
    初回1時間無料
  • 土日
    対応
    -
  • 夜間
    対応
    -
  • 対応
    エリア
    関西

050-5448-2718

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日10:00~18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

士道法律事務所

  • 士道法律事務所サムネイル0
  • 士道法律事務所サムネイル1
  • 士道法律事務所サムネイル2
  • 代表者
    飯島 充士
  • 住所
    〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-7-1 北ビル1号館201
  • 最寄駅
    御堂筋線/京阪線「淀屋橋駅」徒歩7分
    堺筋線/京阪線「北浜駅」徒歩9分
    谷町線/堺筋線「南森町駅」徒歩10分
    JR「大阪駅」・「大阪天満宮駅」・「北新地駅」徒歩10分
  • 電話番号
    050-5448-2718
  • 相談料
    初回1時間無料
  • 着手金
    11万円(被害者1名の場合)
  • 成功報酬
    33万円~66万円(被害者1名の場合)

▼ 弁護士費用の詳細はこちら

050-5448-2718

ただ今のお時間は相談フォームよりお問い合わせ下さい

平日10:00~18:00

メール相談フォーム

メール相談:【24時間365日受付】インターネットから直接相談!

※刑事事件の性質上、対応できないエリアがございます。

取扱い可能な事案

  • 性犯罪
    痴漢・盗撮・強制わいせつ
  • 傷害罪
    傷害・傷害致死
  • 窃盗罪
    万引・空き巣
  • 暴行罪
    暴行脅迫・強盗致傷
  • 恐喝罪
    脅迫・脅し取り

対応可能エリア

  • 関西

士道法律事務所について

「刑事示談交渉」の専門スキルとノウハウ

「示談成立」で不起訴を目指す

大阪市にある「士道法律事務所」は刑事事件の示談交渉を得意とする、刑事事件の取扱いに特化した弁護士事務所です。なかでも「刑事示談交渉」の専門スキルやノウハウを多数有しており、代表弁護士の飯島充士(いいじま・あつし)がこれまで数多くの示談成立の実績を重ねています。

痴漢や盗撮、不同意わいせつなどの性犯罪や、暴行・傷害、窃盗や横領などの事件を数多く手掛けています。「刑事裁判に強い弁護士」が「刑事示談交渉に強い弁護士」とは限りません。当事務所は「裁判前」の解決に最大限注力し、最も得意とする「示談交渉」によって不起訴を目指します。

着手金11万円で始める示談交渉

無駄なサービスを排除した料金設定

士道法律事務所の示談交渉の着手金は11万円(税込)です。

一般的な法律事務所に示談交渉の相談をすると、
「刑事事件ですね、では着手金30万円いただきます」
と言われることがほとんどで、場合によっては100万200万ということも。
それで
「この後逮捕された場合の弁護士の接見費用も含んでいます!」
「土日でも深夜でも直通電話で弁護士と繋がります!」
と言われることもありますが、これはある意味無駄で過剰なサービスです。
一度逮捕されて釈放されていれば再逮捕などまずありませんし、すぐに弁護士に連絡を取らねばならない事態など普通は発生しないからです。

士道法律事務所は
「まずは依頼しやすい環境、料金設定が大事」
と考えて着手金を11万円に抑えるプランを設定しました。
もちろん安いから質が悪いということはなく、HPやクチコミを見ていただければ無駄を排除しつつ丁寧に事件を処理していることがお分かりいただけるはずです。
着手金が安いというのは、きちんと示談をまとめ上げて報酬金を得る自信があることの表れとも言えます。
まずは初回1時間の無料法律相談であなたの抱えている悩みを弁護士に話してみてください。

示談成功率約94%

相談から終結まですべて代表弁護士が対応

士道法律事務所の示談成立率は【約89%】。
ただしこの中には被害者が連絡先の開示自体を拒んだケース、つまり被害者の連絡先が不明で示談交渉を開始することすらできなかったケースが含まれています。
これを除いて被害者本人やその代理人と話したケースに限定すると、示談成立率は【約94%】となります。

士道法律事務所は代表弁護士では最初の法律相談から事件の終結まで、全過程を代表弁護士が担当します。
刑事示談交渉の高い技能と豊富な経験を有する弁護士が必ず担当になるということであり、経験の浅い新人弁護士に人生の一大事を任せなければならないという事態は発生しません。

士道法律事務所では複数の前科や余罪がある方の依頼も受け付けています。
刑事事件化する前に示談をまとめて終結させたケースは【約6.7%】。
捜査開始後に依頼を受けて不起訴を獲得したケースは【約71.3%】。
前科ありで公判請求を回避して略式起訴となったケースは【約14.6%】。
刑事事件が初めてという方も、前科や余罪があるからと諦めようとしている方も、代表弁護士の飯島が最後まできちんとお付き合いしますのでご安心ください。

示談がまとまらなかった場合のフォロー

示談できなくてもそれで終わりではありません

刑事示談交渉の基本は
「誠実な態度で交渉に臨み丁寧に話を進めていくこと」
です。
普通の刑事裁判のように依頼者一番! と被害者を軽視する態度でいたらまとまる話もまとまりません。
しかし、こちらがどれだけ誠意をもって対応しようとしても、連絡先自体を教えてくれない、無茶な要求を出してくる、といった被害者もいます。
そういった場合には無理に高い金額を積むのではなく、刑事贖罪寄付を行う、再犯防止のカウンセリングを検討する、検察官に交渉経過等を記載した意見書を提出する、といった次の策をご提案しています。
打つべき手をきちんと打っていれば示談不成立でも不起訴となることはあり、次善の策も含めてフォローの体勢は整っています。

士道法律事務所の解決実績

◆【痴漢】電車内で被害女性のお尻を触り、その後女性の後をつけていって改札を出た後もしばらく付きまとった事案。被害届の提出を受けて警察から任意での取り調べを受けたあと示談の依頼。
〔解決金〕40万円 〔刑事事件としての処分〕不起訴(起訴猶予)

◆【痴漢】友人関係にあった女性と買い物に行った際にふざけて胸を指で突いて、後日警察から連絡が来て取り調べを受け、示談交渉を依頼。
〔解決金〕30万円 〔刑事事件としての処分〕不起訴(起訴猶予)

◆【盗撮】大型ショッピングモールで女子高生の後をつけて店舗内でスカートの中を盗撮、通行人の通報により警察に逮捕、示談を希望。
〔解決金〕40万円 〔刑事事件としての処分〕不起訴(起訴猶予)

◆【不同意性交】塾講師が生徒の女子生徒と関係を持ち、後に親に知られて「本人は同意していなかった」と言われた事案。被害届を出される前に解決してほしいと示談交渉の依頼。
〔解決金〕100万円 〔刑事事件としての処分〕刑事事件化せず終了

◆【器物損壊】駐車場でのトラブルから相手方の自動車を蹴って破壊。防犯カメラ映像から警察の呼出を受け、示談を希望。
〔解決金〕50万円 〔刑事事件としての処分〕不起訴(起訴猶予)

…その他実績多数

士道法律事務所からのアドバイス

警察の取調べを受けたらまず法律相談を

被害者のいる事件では示談の成否が刑事の処分に大きく影響します。警察の取り調べを受けて示談を検討したいという方は、まずはお気軽に初回1時間の無料法律相談をご利用ください。
刑事示談交渉に特化した弁護士があなたの悩みや疑問に何でもお答えします。

所属弁護士

飯島 充士(いいじま あつし)

登録番号 No.43805
所属弁護士会 大阪弁護士会

料金体系

相談料

初回1時間無料

着手金

11万円(被害者1名の場合)

報酬金

33万円~66万円(被害者1名の場合)

※税込み金額です。
※上記以外には実費預り金(郵券代や振込手数料に充てる実費)5,000円が必要となります。
※被害者が複数の場合その他詳しい料金体系は法律相談時にご説明します。

アクセス

大阪府大阪市北区西天満4-7-1 北ビル1号館201

事務所概要

事務所名 士道法律事務所
代表者 飯島 充士
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-7-1 北ビル1号館201
電話番号 050-5448-2718
受付時間 平日10:00~18:00
定休日 土日祝
備考

士道法律事務所

士道法律事務所

スマホ・携帯からも通話可能
050-5448-2718

受付時間

平日10:00~18:00

住所

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-7-1 北ビル1号館201

士道法律事務所